定点観測
2023/11

きちんと感のあるスラックスが台頭!男女ともに秋冬の定番に

今年大ヒットのカーゴデザインパンツに代わり、スラックスが女性にも浸透。

2023
11

第512回定点観測
実施日:2023/11/11(土)
天候:曇、最高気温:15.9℃、最低気温:11.3℃

カウントデータ

渋谷・原宿・新宿の3地点合計(13:30~14:30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
■カウントアイテムの定義
・全体=スラックス
スーツや制服の組下のようなウールや混紡素材で、ワタリや膝幅、脚の部分にゆとりのあるシルエットのパンツをはく男女すべて。主にセンタークリースのあるもの。(ジーンズやワークパンツ、テロテロパンツ、スリム・スキニー以外のパンツ)

2023/11
渋谷

カウントデータ

女性通行人 50.0%(1,137人) うち、スカート着用 43.4%(494人)
男性通行人 50.0%(1,137人)

スラックス 女性2.3%(26人) 男性 11.2%(127人)

2023/11
原宿

カウントデータ

女性通行人 56.9%(1,991人) うち、スカート着用 33.4%(664人)
男性通行人 43.1%(1,509人)

スラックス 女性5.4%(108人) 男性 9.6%(145人)

2023/11
新宿

カウントデータ

女性通行人 51.2%(1,449人) うち、スカート着用 44.0%(637人)
男性通行人 48.8%(1,380人)

スラックス 女性7.9%(114人) 男性 14.9%(205人)
構成・分析・インタビュー・撮影:高野公三子、船津佳子、中矢あゆみ、大西智裕、堀坂有紀(以上編集室)/相原流星、石原孝志郎、井上みつき、小笠原葵織、小池奏弓、鈴木バオチャウ、皆川勇太
/撮影:阿部智将、広安省吾、田尻陽子
2024_0115~ ストリートファッション1980-2020 定点観測40年の記録 アマゾンで購入 楽天ブックスで購入
YOOX.COM(ユークス)