定点観測
2023/01

多様なアウターの共通点は“オーバーフィット”なサイジング

素材や丈感、デザインなど、アウターのトレンドはますます分散化が進行中。

2023
01

第502回定点観測
実施日:2023/01/14(土)
天候:曇時々雨、最高気温:14.2℃、最低気温:7.1℃

カウントデータ

渋谷・原宿・新宿の3地点合計(13:30~14:30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
■カウントアイテムの定義
・全体=オーバーフィット・アウター
肩幅や身幅が広く、身体のシルエットがわからないほど大きいサイズのアウターすべて。ドロップショルダー、ビッグカラーなども含む。色や柄、素材は問わない。
・うち、ショート丈/ミドル丈
丈がヒザ上15センチ以上短いアウターすべて。色や柄、素材は問わない。

2023/01
渋谷

カウントデータ

女性通行人 53.0%(1,045人) うち、スカート着用 42.4%(443人)
男性通行人 47.0%(925人)

女性オーバーフィット・アウター 10.9%(114人) うち、ショート丈/ミドル丈 4.9%(51人)

2023/01
原宿

カウントデータ

女性通行人 55.5%(1,377人) うち、スカート着用 47.5%(654人)
男性通行人 44.5%(1,102人)

女性オーバーフィット・アウター 31.2%(429人) うち、ショート丈/ミドル丈 21.7%(299人)

2023/01
新宿

カウントデータ

女性通行人 53.8%(1,024人) うち、スカート着用 44.8%(459人)
男性通行人 46.2%(879人)

女性オーバーフィット・アウター 33.3%(341人) うち、ショート丈/ミドル丈 21.6%(221人)
構成・分析・インタビュー・撮影:高野公三子、船津佳子、中矢あゆみ、大西智裕、堀坂有紀(以上編集室)/饗庭連果、井嶋遼、浅野芽衣、石原孝志郎、稲葉皓大、井上みつき、高橋叡実、長谷部千佳、藤田愛海、真壁智造、松橋歌瑠 /撮影:阿部智将、広安省吾、大崎あゆみ
2023_0116~ ストリートファッション1980-2020 定点観測40年の記録 アマゾンで購入 楽天ブックスで購入
YOOX.COM(ユークス)