定点観測
2024/02

2024
02
渋谷

第515回
実施日 : 2024.2.03(土)
天候 : 晴、
最高気温11.7℃、
最低気温3.4℃

カウント地点:渋谷公園通りパルコ前。
■カウントアイテム定義 全体=太パンツ
ワタリが広めで、腰から膝、裾まで身体との空間があり、余裕のあるパンツすべて。素材やデザインは問わない。
カウントデータ 渋谷(13 : 30~14 : 30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
カウント
アイテム
太パンツ
サイドに切り返しのありシルエットが変化するデザインパンツも増...
無地が圧倒的に多い東京のストリートファッションにおいて、季節...
加工デニムはトレンドというよりもすっかりスタイルに。今シーズ...
昨シーズンはここまでの幅広ではなかったのでは、と思われるほど...
Y2Kブームが90sにフォーカスされつつある一方、当時とは異...
背中のSUPREMEとライジングサンのようなステッチが目を引...
膝の部分でワンブレイクするシルエットはデニムでも流行中。シー...
じわじわ人気のグランジスタイルに欠かせないジーンズのダメージ...
裾のたまり具合が可愛いパンツはひょっとしたらサロペット?この...
2023年11月の定点観測でスラックスをフォーカスした際も散...
部分的に色落ちした70s/90sっぽいスタイルがポストY2K...
2024年の流行色はブルーだそうだが、服ではなくヘアカラーや...
カーゴデザインパンツとダウンの切り返しがデザイン的にセットア...
アップサイドダウンの加工のデニムも膝下にゆとりのあるユニーク...
ズーム
アップ
アイテム1
ファー/ボアアウター
フェイクファーのアウターは今シーズンはショート丈で毛足が長め...
ニットとエコファーの組み合わせがユニークなアウターはおそらく...
ファーのアウターが人気になると同時にボア素材やムートンも流行...
襟だけ?と思いきや、背中の身頃部分もファーになっていたパデッ...
いったん真っ黒になった東京のストリートファッションだが、フェ...
ボレロジャケット丈のアウターが増えていた。Y2Kファッション...
今月のファー/ボアアウターのトレンドは、実は先月のボリューム...
1月に取り上げたUGGの大ブレイクでレッグウオーマーもかなり...
ボア素材のアウターというとアウトドアブランドのものが一般的だ...
数年前から人気のベルスリーブトップスもフェイクファーのアウタ...
人気アイテムのシャツジャケットもファー素材になって登場。モケ...
Googleレンズで検索したものの、もはやあまりにたくさんの...
ジャーナルスタンダードのPBと思われるドット柄のボアジャケッ...
ひょっとしたら、granifとマクドナルドのコラボレーション...
ズーム
アップ
アイテム2
フード被りスタイル
フーディーのフード被りスタイル。防寒という意味もありますが、...
フード部分が大きいサイズなのも今シーズンの特徴。色落ちブラッ...
鮮やかなエメラルドグリーンのフーディアウターは、おそらくメゾ...
キャップを被ったままフーディのフードを被るストリートキッズっ...
ロングコートにフーディをレイヤードするスタイルは外国人っぽい...
ポケットに特徴のあるKudosのバックパックの彼。キャップを...
今シーズンは白いフーディも目立つ。すっぽりフードを被って外界...
なかなか個性的なリメイクデニムと大きなLVのモノグラムのメッ...
柄x柄x柄のヌケ感としてのフード被りが効いていた彼。ボトムス...
こんなに特徴のあるデザインなのにブランド名が分からなかったヴ...
茶系x黒の組み合わせも散見された渋谷地点。ニット帽とのフード...
マフラーの代わりのような感覚なのだろうか。キャップとアウター...
スタンドカラーのダウンジャケットにマフラーだともたつくからか...
ヘアカラーとシューズ、フーディの赤/ピンクのリンケージがチャ...
2024_0115~ ストリートファッション1980-2020 定点観測40年の記録 アマゾンで購入 楽天ブックスで購入
YOOX.COM(ユークス)