定点観測
2023/04

エバーグリーンなデニム素材アウターも多様化の時代

ストリートではボリュームシルエット&ロング丈のアウターが一般化し、次のフェーズへ。

2023
04

第505回定点観測
実施日:2023/04/01(土)
天候:快晴、最高気温:23.3℃、最低気温:10.3℃

カウントデータ

渋谷・原宿・新宿の3地点合計(13:30~14:30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
■カウントアイテムの定義
・全体=デニム素材アウター/トップス
いちばん上に着用するもので、デニム=綾織りの綿生地のものすべて。色や地模様の有無、丈を問わない。

2023/04
渋谷

カウントデータ

女性通行人 55.6%(1,650人) うち、スカート着用 39.3%(648人)
男性通行人 44.4%(1,316人)

デニム素材アウター/トップス 女性4.2%(69人) 男性 4.6%(60人)

2023/04
原宿

カウントデータ

女性通行人 56.8%(2,396人) うち、スカート着用 41.6%(997人)
男性通行人 43.2%(1,825人)

デニム素材アウター/トップス 女性3.8%(91人) 男性 3.0%(55人)

2023/04
新宿

カウントデータ

女性通行人 51.7%(1,672人) うち、スカート着用 25.8%(432人)
男性通行人 48.3%(1,560人)

デニム素材アウター/トップス 女性3.2%(54人) 男性 2.2%(35人)

2023/04
スペシャル地点
下北沢

構成・分析・インタビュー・撮影:高野公三子、船津佳子、中矢あゆみ、大西智裕、堀坂有紀(以上編集室)/饗庭連果、相原流星、浅野芽衣、石原孝志郎、井嶋遼、稲葉皓大、井上みつき、河田冬威、鈴木里菜、谷嵜瑠衣、西田依小里、松橋歌瑠、村田漣太郎
/撮影:阿部智将、広安省吾、田尻陽子
2024_0115~ ストリートファッション1980-2020 定点観測40年の記録 アマゾンで購入 楽天ブックスで購入
YOOX.COM(ユークス)