定点観測
2022/01

2022
01
原宿

第490回
実施日 : 2022.1.08(土)
天候 : 快晴、
最高気温9.5℃、
最低気温-0.2℃

■カウントアイテム定義 全体=女性 ブーツ
長靴の別称。くるぶしが隠れる靴すべて。素材や色、デザイン、ヒールの有無などは問わない。スニーカーは除く。
うち、チャンキーソール・ブーツ
ヒールではなくソールが約2.5センチ以上あるもの。プラットフォームも含む。素材や色、丈などは問わない。
カウントデータ 原宿(13 : 30~14 : 30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
カウント
アイテム
女性ブーツ うち、チャンキーソール・ブーツ
モードなオールブラックコーディネートの足元も、今年はボリュー...
2020年の冬に大ブレイクした白ブーツが再浮上している。ベー...
こちらもモノトーンコーディネートの2人組。2019年頃から流...
今春夏に本格的に復活したたロングブーツの人気は継続中。90年...
白のロングブーツも散見された。タイトなボトムスをブーツインす...
90年代との違いは合皮の品質が向上したことか。いまや「フェイ...
原宿ではバリエーション豊かなカラーパンツが散見された。足元は...
今冬はサイドゴアブーツが目立つが、もちろんレースアップブーツ...
大学生など20代にとって超定番ブランド化しているドクターマー...
ソールのデザインに特徴のあるチャンキーブーツも登場。ベストな...
先月の定点観測でも取り上げたカーキ色のアウターがさらに増加中...
ヴェトモンなどによってオーバーサイズのウェアがメインストリー...
真っ赤なコートが鮮烈な印象だった彼女のブーツはパイソン柄。ア...
こちらは珍しいペイズリー柄のブーツ。白ブーツ以外のバリエーシ...
ズーム
アップ
アイテム1
ニットキャップ/ニット帽
2016年頃から数年間、絶大な人気を誇ったシュプリーム。さす...
年始から急激に冷え込んだ影響か、ダウンジャケットや中綿入りア...
ニットキャップ+フーディーの男性も多かった。原宿ではまだまだ...
ベージュ~白系が主流だった昨冬のストリート。その揺り戻しか、...
カーキのキルティングアウターや白パンツ、黒マフラーなど各アイ...
ニットキャップを差し色アイテムにする着こなしも見られる。春夏...
柄ニットキャップも散見された。ポンポン付きのタイプも原宿地点...
ノルディック柄っぽいニットキャップがほっこりかわいらしいムー...
メンズライクな印象を手軽にプラスできるニットキャップ。大流行...
ベージュのニットキャップをかぶった彼が手にしているのはYou...
アイリッシュセッターやコンチョ付きのバッグなど、90年代っぽ...
モッズコートの男性がさらに増加している。オレンジ色とカーキ色...
オンラインストアやInstagramを中心に活動する謎のフリ...
ピンクのパンツやオレンジのストライプシャツなどのレイヤードが...
ズーム
アップ
アイテム2
レザーアウター
ムートンジャケット+ミニ丈ボトムス+ロングのチャンキーブーツ...
マス層から高感度層まで、男女問わず幅広い人々に支持されている...
次々と新たな古着屋がオープンしている下北沢に10〜20代が集...
ロング丈のムートンコートも散見された。パイピングの部分を強調...
バックプリントが印象的なムートンジャケットはトーガヴィリリー...
裾リブのブルゾンもレザー素材のものが見られた。黒中心のミニマ...
レザーアウター+リジッドデニムの着こなしが目についた。昨年か...
レザーのシャツジャケットも多かった。昨春夏ブレイクしたグリー...
生地の一部がレザーに切り替わったアウターも散見された。アウタ...
こちらはストームシールドの部分がレザーに切り替わった珍しいト...
この1〜2年、定点観測のインタビューで「好きなブランド」とし...
レザーのダウンジャケットやベストも少なくない。ミニバッグをネ...
マキシ丈のレザーアウターがエレガントで重厚なムード。実は、モ...
古着っぽい味のあるアウターにはやや派手な色と柄のボトムスで音...
2021_1227~ ストリートファッション1980-2020 定点観測40年の記録 アマゾンで購入 楽天ブックスで購入
YOOX.COM(ユークス)