メンズのジュエリーがストリートの“隠れトレンド”に!
Hermès「シェーヌダンクル」などのヴィンテージがヒット中
レポート
2020.10.31
ファッション|FASHION

メンズのジュエリーがストリートの“隠れトレンド”に!
Hermès「シェーヌダンクル」などのヴィンテージがヒット中

ブームを牽引する「Worldly Wise」も福岡パルコでポップアップ「世才展」を開催中!

ACROSS編集部が1980年から実施している定点観測。毎月“カウントアイテム”と“ズームアップアイテム”を設定してスナップ&インタビューを実施しているが、対象のアイテム以外にもさまざまな隠れたトレンドを発見することができる。

今年ストリートで増えているのが、男性のシルバーアクセサリーだ。特にアパレルのショップスタッフやプレスなど、高感度な男性の間で人気となっているのはHermès(エルメス)の「シェーヌダンクル」のブレスレット。ヴィンテージのものでも20万円程度の高級品だが、20~30代の男性が着用しているのをしばしば見かける。
 
2020年9月の原宿。プリントTシャツのこちらの男性が「シェーヌダンクル」と思われるブレスレットを着用していた。
そんなトレンドを牽引するショップのひとつが、(株)ベイクルーズが2018年にオープン(2019年9月に青山から新宿のEDIFICE(エディフィス)内に移転オープン)したメンズジュエリー専門のセレクトショップ「WORLDLY-WISE(ワールドリーワイズ)」だ。Hermèsのほか、Tiffany & Co.(ティファニー)やCartier(カルティエ)といったメゾンのメンズのヴィンテージジュエリーに加え、DAIKI SANO(ダイキサノ)やMaison Margiela(メゾンマルジェラ)などのジュエリー、さらにはLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のバッグやROLEX(ロレックス)のヴィンテージウォッチなども取り扱っている。

たとえば2020年6月に定点観測でインタビューさせていただいたこちらの男性が、まさに同店でヴィンテージの「シェーヌダンクル」を購入していた。
https://www.web-across.com/observe/p7l756000003qvd8.html

2020年9月にインタビューさせていただいたこちらの男性も、同店でROLEXの時計を購入していた。
https://www.web-across.com/observe/p7l75600000496sg.html

また、一緒にスナップさせていただいたこちらの男性もHIROB(ヒロブ)で購入したHermèsのバングルを着用していた。
https://www.web-across.com/observe/p7l75600000496uu.html

ちなみにWORLDLY-WISEは、2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝)、福岡パルコ新館1FのEDIFICEで「世才展」というポップアップストアを開催中。もともとEDIFICEやIENA(イエナ)の顧客だった30代以上の男性を中心に売り上げも好調という。 全国的に人気が高まっている男性のジュエリー。最近はシルバーだけでなくパールのジュエリーを付けた男性も登場。ここ数年で男女のワードローブの境界がずいぶんと変化してきたが、ジェンダーニュートラルな感覚でアクセサリーを自由に楽しむ男性もさらに増えていきそうだ。

福岡パルコで開催中の「世才展」のようす。
* 「世才展」
【会場】エディフィス福岡店(福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ 新館1F)
【営業時間】10:00〜20:30
【会期】2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝)


同じキーワードの記事
2020AW_1116~
YOOX.COM(ユークス)