2011.03.14

東北地方太平洋沖地震に関するお知らせ

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。


このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられましたみなさまに
心よりお見舞い申し上げます。
みなさまの安全と、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。



 
 
株式会社パルコ「アクロス」編集部

2011年3月14日

各位
株式会社パルコ


東北地方太平洋沖地震での被害者の方々には心からお見舞い申し上げます。
今後はいち早く復興がすすみ、普段どおりの生活が少しでも早く訪れますよう願っております。
 
当社グループは、全国のパルコ各店において、被災地支援のため下記の通り募金箱を設置し、義援金の募金活動を実施いたしますのでお知らせいたします。




1.名称:
「平成 23 年東北地方太平洋沖地震義援金」

2.実施期間:
 2011 年 3 月 14 日(月)より順次開始し、4 月 17 日(日)まで

3.実施店舗: 
仙台パルコを除く全国パルコ 19 店舗 (札幌、宇都宮、浦和、新所沢、
池袋、渋谷、吉祥寺、調布、 ひばりが丘、千葉、津田沼、静岡、
名古屋、松本、大津、 心斎橋、広島、福岡、熊本の各パルコ)

4.募金箱設置場所: 
各パルコ インフォメーションカウンター


※松本、心斎橋の各パルコにはインフォメーションカウンターがございませんが、
設置場所は店頭にて告知いたします。


※お預かりした募金は、日本赤十字社を通じて、被災された皆様のご支援のために
寄付させていただきます。
各位
2011 年 3 月 14 日
株式会社パルコ


 
東北地方太平洋沖地震での被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。
今後はいち早く復興がすすみ、普段どおりの生活が少しでも早く訪れますよう願っております。
この地震発生に伴い、当社一部店舗の運営体制につきまして、下記の通り変更させていただくこととなりました。
皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。



1.仙台パルコ

現在は地震の影響により営業を休止させていただいており、復旧に向けた作業を全力で進めております。

今後、店舗の安全性、交通機関やインフラの復旧状況、スタッフの心身の健康面なども含めて、慎重に検討した上で営業再開を目指してまいります。


2.関東エリアのパルコ (宇都宮、浦和、新所沢、池袋、渋谷、吉祥寺、調布、ひばりが丘、千葉、
津田沼の各パルコ   全 10 店舗)


今後も余震が続く可能性のあること、電力供給が不足していること、テナントスタッフなど従業員の安心と安全を確保すること、交通機関の状況などを勘案し、運営を一部変更して営業し、地域の皆様の多様な生活ニーズにできる限りお応えしたいと考えております。

(1) 営業時間の変更または休業

計画停電に対応する他、営業時間の短縮または営業休止等を検討し対応してまいります。
※計画停電期間中はその実施スケジュールにより、急遽営業時間が変更または休業となることもございますのでご了承ください。
最新の情報につきましては各店舗のホームページにてご確認いただきますようお願い申し上げます。

(2) 節電対策の実施


電力不足への対応として、1の通り営業時間を短縮するほか、ネオンサイン、外壁照明を当面の間消灯し、
できる限り使用電力を抑えられるよう努めてまいります。

※ 1.2.以外のパルコの運営体制については変更ございません。(札幌、静岡、名古屋、松本、大津、 心斎橋、広島、福岡、熊本の各パルコ)
※ 今後も余震等の影響により変更となる可能性がございます。最新の情報につきましては各店舗の ホームページにてお知らせいたしますのでご確認いただきますようお願い申し上げます。
 
以上

◎本件に関するお問合せ
株式会社パルコ  広報室   電話 03-3477-5710


同じキーワードの記事
2021_1227~ ストリートファッション1980-2020 定点観測40年の記録 アマゾンで購入 楽天ブックスで購入
YOOX.COM(ユークス)