定点観測
2004.11.06

#287 | 実施日 : 2004.11.06 | 最高気温 : 21.0 | 最低気温 : 15.8 | 天候 : 曇後晴

287定点観測Zoom-2・解説


■2004年11月6日(土)実施:

<考察>

とにかく暖かかった今秋。実査を行った週末が明けたあたりから、ようやく最高気温が18度を下回るようになり、アウターやファーアイテムを代表とする秋らしいスタイルが目立つようになってきた。

実はオバサマ、オジサマまでもが「今秋冬のトレンドはファーなんでしょ」というほど浸透しているトレンドアイテム。着用するファッションのトライブとアイテムの傾向は以下の通り。

・ 中綿入りのスポーティなブルゾンのフードのエッジ部分のファー使い:ギャルは白またはピンク。コンサバ系〜OVER30sはベージュか黒。ともにこの層にとっては冬のカジュアル系の定番アイテムだが、今年はシルエットがタイトで丈もショートなものが人気。
・ ファージャケット:ウサギやフォックスなど、明るい茶色や白×クリームなどまだらな色で韓国製のチープなジャケットはギャルの間で大ヒット。ファーの素材や仕立てが上質になると、コンサバ系から『In Red』『GINZA』系と幅広いトライブに支持されるように。ともに+ブルージーンズノコーディネートが多く、今シーズンのトレンドが全体的に「ギャルっぽい方向」に倒れていることが分かる。
・バッグやマフラーといった小物使い:25歳前後までの若いカジュアル層は、小物や部分使いでファーを取り入れ「プチ・ゴージャス」に。ボンボン状のファーは小さいものではヘアアクセ、大きいものは既存のボストンバッグやショルダーバッグなどに1点アクセサリーとして加えるスタイルがOVER30にも人気。

ファーの他にも、実は今秋冬は毛足の長いウールやボア素材が人気。いずれも実は00年頃のトレンドと酷似しており、今再び「上質」や「エレガント」「ゴージャス」といったキーワードが浮上している点にも注目したい。

全文を読む
同じカテゴリの記事
2020AW_1016~
YOOX.COM(ユークス)