ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2004.08.07

#284 | 実施日 : 2004.08.07 | 最高気温 : 32.1 | 最低気温 : 25.1 | 天候 : 曇のち一時雨

284定点観測Zoom-1・解説


■2004年8月7日(土)実施:ボリュームネックレス

洋服のような「レイヤード感」がポイント

ここ数年、季節の変わりめは小物使いでトレンドを先取りするのがすっかり定着している。

小物といえば、少し前は帽子や靴が着こなしのポイントだったが、今年はなんといってもネックレスやブレスレット、リングといったアクセサリーまたはジュエリー。今春夏の女性ファッション誌がこぞって「アクセサリー特集」が盛んだったのは記憶に新しいだろう。

猛暑の影響か6月や7月に比べるとやや沈静化したような印象もあるが、今秋は幅広い年齢層も巻き込み、もっとボリューム化するだろう、ということで今回取り上げることにした。

カラーストーンや大粒のパール、ヘッドがキラキラ光っていたり、モチーフがビッグサイズだったりなど「存在感」があるのが特徴。たとえばミュウミュウからは10センチ以上もの大きな貝殻モチーフのペンダントがリリースされているように、ビッグメゾンからも続々ユニークなアクセサリーが登場。国内外の新進気鋭のジュエリーデザイナーによるアクセサリーブランドも増えている。

また、チェーンの部分が、メッシュやフリンジ、リボン、布など、これまでのネックレスとはひと味もふた味も違う「デザイン」が加わっており、トップスのレイヤードスタイルに、さらにレイヤード感をプラスするようなデコラティブで、ゴージャスに、ちょっぴりおおげさにコーディネートするのがポイントのようだ。

全文を読む
同じカテゴリの記事