item image

 



今働いているカフェはお茶が137種類そのうち(日本茶51種類)のほかしぼりたて果物野菜ジュース、などなどがあります、チャイはもちろん毎日2,3回鍋でぐつぐつ 沸かしてます。全てそのお茶にあった温度と器で提供、2,3煎目まで(中国茶は5、6目までは当たり前?)飲める素晴らしきシステムのカフェであります。。
そのミュンヘンのカフェからフランクフルトの会社に帰ってきました。。。素晴らしいカフェが恋しい
★消費は1ユーロ109円で換算★
住居費
0円
光熱費
0円
 外食費
6,568円
 食品費
5,202円
 交信費
540円
 ファッション費
41,816円
 趣味・遊興費
1,041円
 交通費
25,360円
 雑用品費
1,426円
 交際費
4,905円
 その他
9,343円
合計:96,201円

2011年1月31日(mon)

自分の働いているカフェが休みの日曜はさみしいものです。月曜がくるとほっとする。店あいているんだよかったあ。ワーカホリック■楽しみな縫い 物のための布屋さんもあまりかわいいものがなく、日本がいちばん物がある!と実感。■あとの楽しみは、お茶をお客様に目の前で淹れてさしあげてい るときとお店のケーキ全て味見できるということ。おいしい食事がたべられるということ
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年1月30日(sun)

■お客様のマルコスとタンデム(ランゲージエクスチェンジ)の約束を午前の11時にしていたのですが、もう目的地につく直前で(会社からのわたさ れている受け取り専用の)携帯にメールが「3時に変更してちょうだいな」と■日曜は店ほとんどしまっていてどこいっても時間つぶせないんだーつー の。マイナス6度ぐらいで寒くて散歩もしたくない。しかたなく家にもどる■タンデムもマルコスさんがお父さんのお見舞いにいかなくてはならなくて 朝の予定を変更だったので、眠いらしくてあまりせずに帰る■しかたなく 地下室には暖かいものが食べられないので、中央駅にいきポテトを食べる。 ドイツにいるのにじゃがいもを
食べる機会がほんとうにないので食べてみたくなった。さすがに中央駅は動いててよかった。 

本日の支出
  • ポテトフライ(中央駅構内 )(2.5ユーロ)
    273円

  • 合計:273円


2011年1月29日(sat)

■初 ひとり外食。ひとりで平気で吉野家とか肉食べてたころはいってたぐらい一人でいくのは平気なのだが機会なくよーやく別のveganカフェへ でむく■おいしいが今働いているところのケーキと食事、そしてお茶がさいこー!値段も安い。すごいカフェに出会っているんだと感謝■常時137種 類のお茶があり 日本茶が51種類 まちがった淹れ方をしてない。オーガニック ヴィーガン

本日の支出
  • ヴィーガンパスタ(max peta/Pettenkofer Strass8)(10.8ユーロ)
    1,177円

  • ベリーチョコケーキ(max peta/Pettenkofer Strass8)(4.5ユーロ)
    490円

  • チップ(max peta/Pettenkofer Strass8)(2ユーロ )
    218円

  • 合計:1,885円


2011年1月28日(fri)

■ちまたはセールで、オーナーに教えてもらったオーガニックコットンかつフェアトレードかつ「ださくない」の服屋に行く、セールになっているもの は気にいらない。セールになってないものはすっごいいい。帰り道の別の服屋で衝動買い。ワンピースとスカート。どんだけ服かっちゃっているんだ荷 物増やさないといいながら。■オランダ(アムステルダム)からびっくりプレゼントが!私あてにお店に届く。オランダ人ヴィーガン夫婦(デザイナー)からのプレゼント、ヴィー ガンお菓子詰め合わせセットと自分たちのデザインしたゲームとかパンフレットとか、カードとか。嬉しい。■その箱をあけているときに、オーナーが 一緒にみていて、食べかけ風のチョコレートがありこれまた爆笑。これ絶対たべながらいれたね。って食べながら箱づめしている演技をさんま風にして くれる。爆笑。

本日の支出
  • 桜のワンピース(REARL/ReichenbachStr35)(33ユーロ)
    3,597円

  • 大きな猫柄のスカート(REARL/ReichenbachStr35)(29ユーロ)
    3,161円

  • 合計:6,758円


2011年1月27日(thu)

■自分でもびっくりするぐらいいつもたちなおりが早い動物占いでいうところのチーターで、朝、ジェーンバーキンオーナーとハグしたら「ドイツ人こ のやろばかやろ(たけし風に)」と思っていたのがなくなりました。オーナーはのりが明石さんまのときがあり、歯でてないけどだしてのりのりのとき がある。そういえば、ジェーンバーキンと明石さんま似ているな。■胃の重いのがなくなり、のど元すぎれば暑さ忘れる。でまたまた めちゃくちゃお いしいヴェーガンケーキを堪能!こんなおいしいチョコムースがあっただろうかというほどのおいしいもの!!あと食べたのレモンムースのホワイト チョコケーキ!とチョコバナナ少々、黒ゴマケーキ少々。立ち直りには甘いものは必要といい訳を自分にする■日本だと逃げ場(?)や話をする人がい るけど今出来事を話す人がいない。■自分の好きできたんだからよい面をみることに。何甘えてんだ。赤坂のそば屋でバイトしてたときに怒鳴れてたこ と思い出したら天国です。■シャワーが部屋と別のところにあるので怖いのと、湯船につかれないということと、肌が乾燥するのと、疲れているという 理由にシャワーを全然浴びてない。。。ので、寒風摩擦を昨日からしはじめる。シャワーを浴びるのは特別なこと。なんだかどこかの後進国のようです。

本日の支出
  • 薔薇のオーガニック化粧水(AURYN/FraunhoferStr26)(5.95ユーロ/すっかり顔なじみな常連面していくオーガニック店。サンプルをたくさんくださいます)
    649円

  • 合計:649円


2011年1月26日(wed)

■あまりにも疲れていたのと「自分の将来のことを考えること」というテーマで 社長と話し合うため、いろいろぐるぐるして帰りのトラムのなかで涙がでてきました。 疲れすぎかも ■他人である人が自分の将来について考えるとまじめにいってくれているのに ■自分の好きな事やっているのに ■地下室に 帰り一人泣くしかありませんでした ■能天気なトミーフェブラリーをうたっても気分が晴れず、安藤裕子を歌い、どつぼにはまる ■ほんとないものねだ りで、日本にいるときはドイツのはっきりした感じがすごく恋しかったのに今は日本のあうんの呼吸がなつかしい ■ほんとに「話、説明」が長くてあたりまえ、な感じにちょいうんざりぎみ、台詞の少ない「たけし映画」をみならえつーの!と思ってしまいます
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年1月25日(tue)

■朝、ドイツ人石田純一(似、石田純一から人のよさげなところをとったような悪を加えたような方)家をたずねる。 彼女と約束があったので。 純一は 二日酔いで気分が悪いらしくトイレとベットをいったりきたりしてました笑。 弱いところみたりと言う感じで身近に感じました。 昨日の夜帰りにばったりあったとき、ほろ酔いで気分よさそうだったけど、ちょうど彼女から電話がきておこっている模様だった。 ひとごとでない。どこの世界でもある光景 ■彼女が湯たんぽを用意してもっていってた。 湯たんぽ。 そういえばドイツは湯たんぽ、かわいいのがたくさんあるっていってたな ■カフェに向かい メールチェック。 たくさんのたくさんの社長からの支持。■純一似に紹介された日本人のかたの事務所へ、会社の宣伝に ■そこが指圧をやっているかた で、ちょうどお客様があとにいないのでやってもらう。 ものすごく胃が体が軽くなる。 湯たんぽがあるといいですよと。 そうだ湯たんぽのこと思い出す ■目についた薬局で湯たんぽ購入、かわいくないけどかわいいのを探す気力なし。 これでいいや■夕方からオーナーと2人で働く。 英語もドイツ語もいまいちすぎる私と、なんとかかんとかのドイツ語と、のりで大爆笑しているオーナーだ。が笑いながら、他の方に「言っていることわかんないよ」というので「だけど、(オーナーの)だんなさんはすごいわかってくれるよ」というと「ドイツ語へたの人はわかってくれるねえ笑キッチンのブラピのっち もすぐわかってくれるでしょ笑」と。笑。 のりと笑顔と働きぶりですごす日々。

本日の支出
  • 切手(いつものバス停キオスクです)(0.75ユーロ )
    82円

  • 指圧代金(1時間ちょい)(陽花指圧/Loewengrubelo10)(お試し代金 25ユーロ)
    2,725円

  • 湯たんぽ(Ludwigs-Apotheke/NeahauserStr11)(8.1ユーロ)
    883円

  • バイヤレステープ(NaehzentrumNuenchen/Faerbergraben4)(2.45ユーロ)
    267円

  • 緑しましま(NaehzentrumNuenchen/Faerbergraben4)(1.8ユーロ/m)
    196円

  • 黄みどりレース(NaehzentrumNuenchen/Faerbergraben4)(0.8ユーロ/m)
    87円

  • 花りぼん (NaehzentrumNuenchen/Faerbergraben4)(1ユーロ/m)
    109円

  • 水色レース(NaehzentrumNuenchen/Faerbergraben4)(1.5ユーロ/m)
    164円

  • 合計:4,513円


2011年1月24日(mon)

■カフェの仕事時間外に、自分の仕事をカフェでしていると(ネットが使えるため便利と場所の移動時間きにせずにすむので)パソコンをうっていても、食事をしていても仕事を頼まれる。 みなマイペースなんですな。 自分の仕事が集中できないが「仕事をたのまれるうちが華」と以前OL時代、やたら他の部署のひとからも仕事を頼まれて自分の仕事が進まない私に言ってくれたなあと思い出す。 日本と同じ? ■今日からジェーンバーキン似の女性 オーナーが2週間の休暇を終えてかえってきた。 私がきてから2日でいってしまったので全然話してなかったけど、のりは一緒という感じで、わたしは かたことのドイツ語ですが、2人で爆笑してます。 ■そのオーナーに、日本から持参の手作りのエプロンをしていると大変気に入ってくださり、さしあげる。すっごい喜んでくれ、店のオリジナル作ろう!と盛り上がる。 エコバックとか。 もちろん生地はオーガニックコットンでフェアトレードの店が近くにあるからそこのいいじゃない!と。 いいですねえここまで同じ考えで。 持参したエプロンはオーガニックコットンではないですが。。 ■わが社のお 客様と、社長の話になり社長はテクノミュージック好きで自分でも音楽作ってながしている28歳なのだが、そのながれで、「クラブ行かないのか? どっか行った?」ときかれ、「今はクラブはお腹いっぱい。お茶の仕事、家で訳してたい」というと「え?もうそれおばさんじゃん」とそのお客様ドイツ人男性42歳にいわれる。お前だっておっさんじゃんかよ!!笑。■年齢はどうでもいい国と思っていたらそうでもないようなこともです

本日の支出
  • 切手代金(いつものバス停)(0.4ユーロ)
    44円

  • 合計:44円


2011年1月23日(sun)

■天気がよく太陽もでていたが1日中 部屋におりました。■ドイツにせっかくいても部屋にいたいときもある■髪の毛をヘナして(日本からわざわざ もってきた、へナとカットしかメニューにない美容院のもの)洗濯して■へナした頭シャワーキャップ巻いて、昨日の落ちてないマスカラが目の周りに ついていて薬中のよな顔しているときに、まさか誰もこないよなと思うと、本当にくるから思ってはいけない■ちっとの親友ダニエルが心配(?)して きてくれるもその格好なのであとでいくよと■夕方訪ねるもいない。。。■10時にはやばやとベットにはいりねむりにおちる
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年1月22日(sat)

■朝おきたら以外に元気なのでこれまた営業(?)にまわることに。雪がふっていたが平気。 なんだろうか慣れとはちがう以外に平気な感じ。 好きなことをしていると大丈夫? ■何件かまわりフライヤーを置かせてもらう。「もうフライヤーはいっぱいで置く場所がないんだよね」 といわれたところでも、私のフライヤーをみせると「すっごいきれいだね、いいよ、置くよ」といってくださってところがあって、このフライヤーをつくったちっと社長すごいな、このセンス、感謝。 ■その待ち歩きの中で雑貨屋さんもめぐる、かわいい文房具や小物、はがきなどみるのはやはり楽しいもので、物欲がでて きます。。。。。 自分のためでなく人のために購入する ■お客様のところにもまわりました。 そこのかたと一緒に夕食を(本当に手作りのかぼちゃスープだけですが、かぼちゃも自分で作ったもの! 巨大で直径80cmぐらいだっただろうか)をいただく。 おいしい。 ■帰宅後、抹茶の入れ方ドイツ語を書くも途中で寝る

本日の支出
  • インスタントアフロガム(アフロの女性がパッケージのアフロになるよ というガム)(BrauseSchwein(めちゃかわいいおもちゃやさん)/FrundBergStr52)(1.8ユーロ×2=3.6ユーロ)
    392円

  • 立体猫はがき(Nellypap/WinthirStr10a)(3.4ユーロ)
    370円

  • 猫はがき(Nellypap/WinthirStr10a)(1ユーロ)
    109円

  • りぼん 1m(Nellypap/WinthirStr10a)(1.3ユーロ)
    142円

  • りぼん 1m(Nellypap/WinthirStr10a)(2.8ユーロ)
    305円

  • グレープフルーツ(Vitalia(自然食品店)/WinthirStr 10)(0.99ユーロ)
    108円

  • セサミバー(Vitalia(自然食品店)/WinthirStr 10)(0.59ユーロ)
    64円

  • わざびナッツ(Tee Olmedahl/Wendel-DietrichStr7)(3.14ユーロ)
    342円

  • 黒豆せんべい(Tee Olmedahl/Wendel-DietrichStr7)(1.85ユーロ)
    202円

  • ハーブティー(おなかの良い調子のための) (Tee Olmedahl/Wendel-DietrichStr7)(4.99ユーロ)
    544円

  • 合計:2,578円


2011年1月21日(fri)

■朝カフェに出勤前、社長友人(接待した)のところに挨拶に。(たまにコミュニケーションをとらなくてはならない)彼は、白いバスローブのいでたちででてきましたが、なんとなく石田純一をおもわせるような人であります。「いやあ 昨日のクラブのイベントよかったよ、飲みすぎちゃって」と。 どんだけ、いくつまでクラブいくんだよっとつっこみたくなりました。 そのバスローブ姿で玄関見送っていただいたのだけど、近所のかたが通りかかり 挨拶してましたが、ちょっと怪訝な顔され、弁解したい気持ちになりました。 いえいえ私、違うんですよ。今きたんですよ!■パソコン自分の仕事、日本との電話連絡、外にでて会社の宣伝のためフライヤーを置かせてもらう(飛び込み営業?)■そのほんのちょっとでかけている間に 自分のお茶のお 客様がカフェに来店して帰ってしまったようです。■まだまだ全然いける大丈夫と思っているうちに休んだ方がいい(?)■明日あった仕事をキャンセ ルさせていただく(日本へやりとりする)事情により、ちょっと遠くにでかけて電話するので大変なので■私担当のR(バネッサパラディーとかそんな 感じの美人)に、このカフェに出会えて幸せだというと、私もこのカフェに出会って幸せ。 という答え。 幸せなカフェ。キッチンも幸せな人が作る料理 とケーキ。 お客様も幸せを味合う。 なんか映画のようなところです。
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年1月20日(thu)

■いつもの金持ち通りを通ってカフェへ向かう。 と道をよこぎる小動物が。 リス。 尻尾が自分の体よりもおおきなリス!殻つきのくるみをくわえて、一 瞬止まってこっちをみて、さっさと樹にのぼっていきました。 本当にこのような世界があるのだなヨーロッパ!ドイツ!のほんの朝の幸せをかみ締めました。 そのあとをもう一匹のリスが!ここでも迎えにきてます!仲がいい。仲がいい。 ■ですがこの道で犬にほえられる。 ここには2種類の人間がいて、犬にほえられる人と、ほえられない人。 わたしは後者だとちょっといいたくない。 ■常連の時計さん夫妻の食生活をきくと、朝は果物だけ、白い砂糖や小麦粉は一切食べない。 カフェインもなるべくとらない。 食べ物は量は、ほんのすこしというかたがた(もちろんヴィーガン)ですがたくましい 身体に、奥さんも太ってもなくがりがりでもなく、美人。 とてもハイクラス(という表現?笑)なかんじがして未来的なでも熱い夫婦。 いいなあ。 外食 はここのカフェでだけ。家でもほんのすこしで充分。 私も朝は食べないまたは果物だけだと身が軽いの知っているのだが、最近食べすぎ。 反省。 なるべ く消費せずに生きたいものです ■一日がほんとうに早い ■帰り道、雪がふっていて積もっていた。 途中から誰の足跡もない。 簡単な道で、ドイツいち安全といわれている金持ち地区。 すぐ警察がくるよ地区。 なのに家の前には林があり暗いので、金持ちと間違えられて誘拐されないだろうか、と妄想にかられる。

本日の支出
  • 切手(トラム停(バス停みたいな) Groessloher Bruekeの KIOSK(という名前のキオスクのような役割の店)(3.2ユーロ)
    349円

  • 合計:349円


2011年1月19日(wed)

 ■朝カフェにきてパソコンにむかい仕事。日本とのやりとりなど。■そのあとシフトにはいるまでクッキーを作成、今日はわざびクッキー第二段。昨 日作成したものがあまりわざびってなかったので今日こそは!と思い粉わざびいれるが焼くととんでしまうようで。。。。ベッカム似のキッチン男子が さすがプロ!いろいろアドバイスしてくれた。なるほど。次回にむけて。■ドイツにきたらやろうと思っていたこと全然できず。。。どこにいてもやろ うと思ったことはすぐやらなくてはできない。■とても繁盛している特別なカフェ。出会うべくしてここまできましたというかんじです。■帰りのトラ ム(路面バス)で乗車したとたん目の前に座っていたおっさんが「俺のひざのうえ、すわれよこいよ!」って叫んでいて。苦笑。私はすぐはなれた席に すわったのだけど しつこく言われていた女性が「ちょー気分わるい!」といいはなってました。笑 この金持ち上品地区にも、こんな変わり者おっさんがいるんだあ。どこにもいるんだな。
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年1月18日(tue)

夜10時に寝て10時に起きる。 このだるさは甘いものとりすぎ。 ■毎日工事の音で目が覚める。 東京のど真ん中にすんでいたときと同じと思い出す。 今働いているカフェはみなだんなや彼氏や彼女がむかえにきてチュチュやってますが、私もむかえにこないかなあ、その東京から、とふと思う。 そんな 地下室からカフェに向かう道は(痛快金持ち通り)を歩くと、お金持ちの犬が勝手に散歩している光景が、人間と一緒に散歩している犬がめんこいと思う。 ■先日作成した桜クッキーが売り切れ嬉しい。 調子にのり作成したわざびクッキーはまずくはないがわさびの味がほとんどとんでしまっていまいちなものに。 こちらのわさびナッツを混ぜ込んだのだけど、今日は(19日)わさびの粉を混ぜ込み作成を今からしたい。 ■「ここは最高な私の第2のオ フィッス!かわいい子ばかりだし、食事もおいしい!」 と豪語するイタリア人のTが、働いている子みな、めちゃ痩せているので(モデルのような体つ きに、その上美人ときたもんだよ) 「お前らはフンガーストライキか!」とつっこみをいれられておかしい。 フンガー=お腹すいたという意味だがこの フンガーストライキとひとつの言葉は断食? という意味? 痩せてますがみな店のケーキや食事たくさん食べてます。 わたし一人異色なかんじで店の働いているFに 「(私がきたので)新しい風がふいている」といわれる。 お礼を言うが、喜んでいいのか。 ■ラジオDJの時計さん夫婦は、毎日お茶を飲みにきては、いろいろはなしてくれて発音や言葉を教えてくれる。 言葉のプロ!!「短い授業でした」 といってくれて終わりになったあと 「高いですよね?いくらですか?」ときくと笑ってました。 ■早く寝床につくもやりたいことたくさんあることが頭をぐるぐるまわり寝てる場合ではないぞと思い眠りにつく。かなり寝ているのに眠い毎日。

本日の支出
  • 切手代金(トラム停(バス停みたいな) Groessloher Bruekeの KIOSK(という名前のキオスクのような役割の店)(0.6ユーロ)
    65円

  • 合計:65円


2011年1月17日(mon)

10日もいるとなじんでいるのか我が物顔なのか(初心わすれべからずと思っていますが)たびたび道を尋ねられるようになってきました。 今日で4人目。答えられるところをきかれたので地図をひろげて説明。 ですがそのかた私の後に違う人にきいてました。 ちょっと疲れぎみの顔か自分がフランケンになってやしないか。 ■郵便局へ行き、わが社のフライヤー兼大きなはがき送る値段をきき、(ドイツ以外は75セント、国内は55セント海外におくるには安いな)その通りのこれまた物欲くすぐる雑貨屋に吸い寄せられるようにはいる。 ■日本の千代紙など売っていて日本的なものもあり、カラフル。 そこで天使と、天使の羽根(ケーキ飾り用)を買う。 ケーキに飾るだけでなくいろいろ使えるな。■とてもだるいので以前化粧水を購入した自然アロマ ショップでリフレッシュアロマと顔のクリームを買う。 ここにフライヤーはがきを置かせてもらう。 もともと今のカフェのフライヤーはおいてあったの でそこに一緒に貼る。■カフェではいつも私に気をつかってくださる川村かおり似が、泣いていた。 心配。 どうしたの?ときくと 「今日は悪い気分」と正直に答えられる。 隠さない。 ■みなが心配して帰り際に本当は私とかおりは2人なのだけどはげましにきてくれたりしてて。 だんなもむかえにきた。 ここ はほぼ、みな彼氏とだんながむかえにくる。 ■帰りの駅構内で日本でもある、路上で雑誌をうっているかたが大きな手振りで雑誌を売っていた。 一回みすごすがちょっと母に似ていたのでもどって雑誌を購入。 ■その晩母とおばの夢をみる。毎日たくさん夢をみる。 ドイツ人もドイツ語も混ざっている。 

本日の支出
  • 天使の羽根3つ(VIER WERKSTATTEN/fraunhoferStr20)(1ユーロ)
    109円

  • 天使16人(VIER WERKSTATTEN/fraunhoferStr20)(1.5ユーロ)
    164円

  • アロマスプレー(AURYN/fraunhoferStr26)(5.9ユーロ)
    643円

  • 顔クリーム (AURYN/fraunhoferStr26)(3.9ユーロ)
    425円

  • 社会派?雑誌(Fraunhofer駅構内)(2ユーロ/本当は1.8ユーロだがおつりもらわず)
    218円

  • 合計:1,559円


2011年1月16日(sun)

13時マルコスとまちあわせしてタンデム。 散歩しながらタンデム。ミュンヘン中心街はすてきな町並み、ドイツにとっての京都?と言う感じかも。 なにげない 路地裏を写真とる。 歩きながらドイツ語と日本語勉強。 ■日曜はほとんどの店は閉まっているが、ミュージアムはあいていて、ミュージアム ショップの入り口みたらひとめで気に入ってはいりたい!と入る。 わあああ物欲がでてきて、ピンクチェックシャツ、ピンクショール買う、物は増やさないと思っていたのに。 衝動、いえ反動、暴動?ミュンヘン暴動、ミュンヘンコーリング。 クラッシュの替え歌が頭のなかをぐるぐると。 林家ペーパー のごとくピンクがきたいんだあ! 志茂田影樹(漢字あっている?)のごとく色おりがきたいんだああ! ■15時から日本人会がありそこで広告をしてくるようにと。マルコスの店もついでに宣伝しようよと、一緒に案内してもらう。 日本人会はとても自分の雰囲気とはべつものですが仕事なのでなんとかこんとか名刺かわりの新年の私のポストカード(この消費生活の写真と同じもの)と今いるカフェのカードを配る。 息苦しい。 ちょっと頭痛い。 和太鼓の ショーはよかった、和太鼓うっているドイツ人の筋肉たくましい背中をみていると「男はだまって、、、だ」となんかのフレーズを思う。■そうだ今週一 日も休んでない。好きな仕事で幸せで今仕事する時期だとおもっても、仕事ばかりだと休みたくなるのはないものねだりのアイヲンチュー。電車の同じ 車両の対角にいる男性の顔色が悪くてフランケンシュタインにみえるんだけど、自分が疲れているからか。はっここはフランケンの本場だ

本日の支出
  • ピンクシャツ(Servus heimat/St-Jakobs-Plat1 munchen)(45ユーロ)
    4,905円

  • ピンクショール(Sevus heimat/St-Jakobs-Plat1 munchen)(14ユーロ)
    1,526円

  • ハンカチ(Sevus heimat/St-Jakobs-Plat1 munchen)(6.9ユーロ)
    752円

  • 日本人会入場料(15ユーロ2人分/亀田の小さいおかきつき!ケーキひとつとくじ引き券つき、)
    3,270円

  • 合計:10,453円


2011年1月15日(sat)

朝、お客さんのお茶のお店にお茶を届けに行く。 私がフランクフルトからまちがえて別のお店の名前がはいっているお茶を送ってしまってて(うっかり 八べえ にもほどがある)ちょっとご立腹ではないがおかしい!といっていたと。。。すみません。。。の気持ちでいっぱいです。■カフェで売っている (私が作った) 桜のクッキーを持参。全然おこってない。訪問ありがとう!と歓迎の意。 いつも お客様のお店でお茶菓子を買おうとすると代金はうけとってもらえないので他でおかえしをしなくては。 だいたい買うものはお客様のお茶のお店にあるもので大変きにいっているもの「わざびナッツ」 「しょうがバー」とてもおいしい。 本物わさび味。■カフェに向かう途中花を買う。カフェに飾るために。 花がないことにきずいた。 働いている子は華があるひとばかりだけど本当の花がなかった。 ■カフェは土曜はカオスでものすごく込んでいた。 今日は働く日ではなかったけど手伝う。 自分の仕事のあいまに手伝う。 本当にこのカフェは他にライバル店がない、ヴィーガンオーガニックティーハウス。 店にいるといろんな人が出入りして今日はヨガを教え ている方がきました。 近くのスタジオで毎朝やっているというのでいってみたい。1回5ユーロ。安い。

本日の支出
  • 花 菊 1.5ユーロ×1本、ガーベラ 1.5ユーロ×2本(花屋)(4.5ユーロ)
    491円

  • 合計:491円


2011年1月14日(fri)

天気は晴れ。 日本よりあったかいようです。 宮崎6度と情報が。 こちらは9度。■毎日好きなものが食べられて、幸せですが、食べすぎで胃が疲れているようで。  朝焼きたてパン、大きなカルダモン粒から煮てつくるチャイ1Lぐらい(!!)飲み、野菜ライス丼、ケーキの味見種類 チョコクロワッサン、野菜パイ2個 しぼりたてのオレンジジュース。。。。 ヴィーガンでいいだろ うと思って食べ過ぎるのは日本でもだった。なと。■夜10時に帰宅ちょっと勉強して1時半に寝る
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年1月13日(thu)

一日が本当に早い。 ■今日も朝9時からいろいろパソコン処理をカフェでしているとオーナーとキッチン男子の親友のTさんが来る。 イタリア人だけどドイツ人のような。 のりが本当におもしろくてキッチンののっちととの掛け合いが笑える。 めちゃくちゃ大笑いする。 スラングは覚えやすく笑える。 私もまじってスラングランゲージエクスチェンジ大会。 楽しい。 ■言葉って同じ言葉でも意味が雰囲気で変わるのは日本も同じ。ほんとなんなんだろうか。 人を笑かす、幸せにするために使いたいもんです。使います。
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年1月12日(wed)

午前中ヴィーガンショップへ。 どれもこれもヴィーガン!!たくさん買い込む。靴や服もおもしろいデザインものあったけどサイズがない。 残念。■昼 知り合いのマルコさんと待ち合わせしてドイツ語と日本語のタンデム(ランゲージエクスチェンジ)。 いつもやっている日本人の女子との間にまぎれさせてもらう。3人でチェンジ。 今日は日本語の日ね。■和独辞書が買えるところに連れて行ってもらう。ツタヤ六本木のような雰囲気がする。 カフェがあり買う前の本を自由に読めるシステム。 (なんとなくなにもたのまないでも大丈夫な感じのところで時間なかったので自分だけ頼まなかった。)そこで3人でちょっと勉強おしゃべり。 ■マルコの話す日本語をきいていると現在形と過去形がよくまざっている、たぶん自分もこのような感じなのかと認識できる。 仕事で常時850種類のお茶のことを覚えて対応しているので、脳みその中に日本語がはいるところがないという。■私もドイツ語の引き出しはまだまだ入るけど、ひとつひきだしだしたら後ろのひきだしがひらいて頭にあたって、とドリフコントのような脳の中。■その後自分の仕事があるのではやばやカフェに行きパソコンをうつ。 地下の自分の部屋はいっさいつながらない。 金持ちに閉じ込められた亀。 金持ちは私の生活をのぞいているのではないかという妄想にかられるときがたびたび。 ■カフェでは初対面のキッチンの男子が。 顔がブラッドピットに似ているんだけど、のりと顔がちょっと 「のっち(オバマのまねしてた)」にそっくりかも。 すごいのりがよくて通じる。 なんせヴィーガン歴19年でサンフランシスコの日本ヴィーガンレストランで働いていたと。 食事もケーキもすごいすてきなおいしいものをいつも作ってくれています! ケーキは最高! 日本人のような繊細な味、でボリュームがある。 黒ゴマケーキ。 アーモンドヨーグルト(乳製品のヨーグルトではない)ケーキとか、ざくろケーキ、どれもこれもおいしい。 ■固定観念のイメージを取り払うと次の広い世界がまっている。 いつもそうです。 自分の脳のなかのこと。 ひきだしは整理しないといけないけど。

本日の支出
  • Vegan食材/ホワイトチョコレート(Radix/WerinherStr 48)(3.99ユーロ)
    434円

  • Vegan食材/ チョコバー×2(Radix/WerinherStr 48)(2ユーロ)
    218円

  • Vegan食材/ バニラクッキー(Radix/WerinherStr 48)(2.99ユーロ)
    326円

  • Vegan食材/チョコクッキー(Radix/WerinherStr 48)(2.99ユーロ)
    326円

  • Vegan食材/甘くない食事バー(Radix/WerinherStr 48)(1ユーロ)
    109円

  • Vegan食材/うさぎパッケージのチョコ×2(Radix/WerinherStr 48)(4ユーロ)
    436円

  • ステッカー (Radix/WerinherStr 48)(1ユーロ)
    109円

  • 缶バッチ(Radix/WerinherStr 48)(1ユーロ)
    109円

  • ノート(Kaufhof(デパートの名前)/Am MarienPlatz)(0.59ユーロ)
    64円

  • 和独辞書(Hugendubel 1/Marinplatz22)(11.95ユーロ)
    1,303円

  • 合計:3,434円


2011年1月11日(tue)

今日は寒い。 雪が降っているときより寒い。 5度あるともうあったかいと思ってしまうが、ミュンヘンも東京と同じ? 異常気象か14度ぐらいのときがある。 私の気のせい? ■毎日カフェにいくのは本当楽しいです。 初日本当に私のドイツ語レベルで大丈夫かなと不安もありましたが、いきなり 「できるでしょ?」 といわれカウンターにはいり接客からお茶淹れからキッチンからやった。 なんでも大丈夫な自信がついた。 ■4日目ではみずからすすんでレジもうち、テイクアウトも包みもOK! どこでも大丈夫な気がしてくる。 けどこの大丈夫心がでてくるとドイツ語勉強さぼってしまうので、初心不安心わすれべからずだな。 ■私レベルのドイツ語もすごくわかってくれる方と通じないかたがいて、一緒に働いているなかでも川村かおり似のパンク風ダニー(細くて美人)はすごく通じる。 逆に私の担当(担当っって笑 学級員ができの悪い子の担当のように私担当、もしくは飼育係で亀の面倒をみるような)のリア(これまたモデルかのように細くて美人)はちょっと 「何?何?よくわからん」 という感じです。 ■がテイクアウトで食べ物を買いにきた男性客を対応していると困り笑いながら 「全然理解できないす」 と言われました。 それをみていた2人が対応してくれましたが、その客が帰ったあと「私はいっていることわかったよ、あの客のいっていることがわからんね」 とかばってくれました。 ■言葉ってなんでしょうか? 気持ちがあればわかる? 第一印象の法則(だったか?)で外見7割、雰囲気2割いっている言葉1割だったかが印象に残るということ教わったが、今自分が相手に感じているのはそうかも。 言葉がわからない分外見7雰囲気3。 ■今、目の前のことだけに一生懸命という日々。 ■父母元気でいてくれてありがとう。と思う。

本日の支出
  • 合計:0円


2011年1月10日(mon)

朝目覚めると大雪が。それとものすごい騒音で。昨日おととい暖かかったのに。 東京のようにときどき暖かい。 ■昨日とおとといの疲れが今日きました。筋肉痛のようにあとからくる。 そのすごい騒音は1Fの部屋。■今住んでいる一人暮らしの部屋は某金持ち投資家の地下の絵を描くためだけの部屋をおかりしております(お金払って)。 この地区はドイツいち金持ちの地区らしくバス停から家につくまでの道はいつも体育館、ペンションのような家の間を通ります。■ですが私の部屋は半地下(9割地下)窓からは足首しかみえません。 人通るのみたこともないけど。 なので地下にいると羊男がドーナツを差し入れしてきてくれそうな(by村上春樹)かんじですがそんなかわいらしい感じだけでもなく、廊下をへだてたトイレにいくのはちょっと怖いです。 いちいち部屋の鍵をかけて外履きになり(そと用靴下)いかなくてはならない。 なので地下にいるから閉じ込められているように疲れてるのか、外にでた瞬間はいつも新鮮な気持ちになります。■カフェにいくともっといきいきして水を得た魚になる。楽しく幸せな カフェです。 お金持ちの地区だからか、もう日本でも普及しているのか必ず1日に1回は、iパットなるものを使用している方をみかけます。それがものすごくなじんでいる。■先日「私は好奇心が強いです」といわれた方、[時計さん] は毎日、これまたキレイな奥さんといらっしゃいます。 毎日カフェに余裕にくるかた。 なにものか私も「私は好奇心の強いものです」といって質問しました。 ラジオや映画のナレーターDJ日本のまんがもときどきやるよ。と。 毎日毎日お茶をカフェで飲み、ゆっくりとしていきます。 そして私と会話をしていきます。 私のめちゃくちゃなドイツ語ですが、「ハートで会話だから」と粋なことをおっしゃる夫婦。とてもよいお客様です、ありがたいです。■カフェに行く 前に辞書を交換に行ったんだ、ユアンマクレガー似のフレッドペリーの黒セーターに赤チェックのシャツをあわせたおしゃれな店員さんと緑のふちの眼 鏡にこれまたチェックシャツとカーデガンに緑ショールを上手に着こなした店員さん2人が中央で本整理をしているところに、「おととい買ったこの辞 書おかしいんです、30ページ分抜けいているんです。」 というと笑いながら「辞書が30ページなくても問題ない問題ない!」とまた笑。 えええ私に とっては大問題なんですよ。と交換をおねがいするが、なんと在庫なし。 返金してくださいましたが。 意外とアバウトなドイツ人。 ですが悪い気にはな らない陽気な感じ。 日本でそんな対応したらそれこそ、大問題だな。■そのあと化粧水がなくなり、今日こそ買わなくては。なにはなくとも化粧水。 カフェの近くのヨガショップ(?)へ。自然化粧水やお香やそのようなグッズが満載のショップ。 オーナーがいかにもヨガやってますよというような80 歳ぐらいの白いあごひげが50cm伸びている男性でした。 女性店員さんが「あなたあのカフェでお茶いれていたわね昨日」といわれる。 すごいみられている。

本日の支出
  • WElDA化粧水(Auryn/FrauhoferStr26)
    1,084円

  • エネルギーボールという名前のドーナツのようなお菓子(Auryn/FrauhoferStr26)(0.8ユーロ)
    87円

  • 合計:1,171円


2011年1月9日(sun)

朝4時まで接待クラブ後アルコール飲まなかったこともあり以外と平気で朝10時におきて11時のちっと社長とのミューテングのためミュンヘン中央駅へ。 昨夜から今朝の接待ぶりは尊敬いたします。 と伝える。私のためでしたので。■駅構内のコーヒーショップに入るも外に席があり私は同じく駅構内で購入したりんごを1つ食べる。 ■ちっとはフランクフルトへ帰らなくてはならないのでそこでさよなら。 不安1割、9割はほっとした。 よーやくひとりで生活できる。監視?なし。 カフェ初日挨拶に行く前だけ不安でしたが、あとは一人で大丈夫かも。 初日っからいきなりカフェオーナー に(明るくて美人、女優のよう)「大丈夫でしょ」といわれて接客やらキッチンやらいきなり、働いていたのでなんだかなんでも大丈夫という気分でした。■がしかし、ちっとから、初日のお客様からのクレーム注意をうけました。 私が「はいはい」きいていたのに、注文したものがでてこなかったと。 わからないことは全て伝えていたはずだが。。。。 まず絶対にはいはい言わないようにと注意うける。 それ以前に、うっかり八べえな自分の性格も知っているので、いいわけはしないでメモをとる。 あなたは、いつも意見をいうまえに(Aber=だけどさあ、しかし)という!といわれてしまうので。■その後、ベルリンからきている日本人の友と会う。 彼女は10年仕事でドイツで活躍している。 いろんな縁で仲良くなれて7年間のつきあい。■日本人がやっているvegan レストランへ。 コロッケおいしい!!デザートのアップルパイ、チョコケーキまで食べる。 会ってなかったその間のことをお互い話す。■そのあとさすが家に帰って休みたかったが、和独辞書を買わなくては。。。ミュンヘンに来る前に、パソコンと電子辞書が2つ壊れる。 なぜに同時に?自分の頭で勝負しろ?辞書は必要なので中央駅に買いに行く。 もちろん電子辞書はないだろうから本でもほしい。 日曜は本屋は(店はほぼ)休みなので駅構内の本屋をまわり5 件目でようやく独和がある。 駅構内スーパーで買い物して帰る。■辞書を家で使おうとページをめくると、30ページばり抜けている!こりゃ大変。 あー。頭の中で「この本を昨日買いましたが、交換したいのですが。 なぜならばちょっとおかしいです。 30ページばかりぬけています」という文をドイツ語に変換シュミレーション。(自分の頭で勝負?) ちょっと交換にいくのは面倒だな。と。

本日の支出
  • コロッケ、肉風から揚げ、玄米ごはん(2人分)サラダ、アップルケーキ、チョコケーキ、穀物コーヒー、煎茶(KAEDE(vegan日本食レストラン)/SommerStr 41)(2人で32ユーロチップ3ユーロ合計 35ユーロのうち15ユーロ私が払う)
    1,635円

  • 和独辞書(10cm×6cmぐらい 480ページのミニサイズ)(k press+buch/ミュンヘン中央駅構内)(11.95ユーロ)
    1,303円

  • 合計:2,938円


2011年1月8日(sat)

ミュンヘン2日目もちろんもう一人でカフェにむかい普通に働く。 忙しい。 でもお客さんの目の前でお茶を淹れてさしあげるのは本当に楽しく天職です。■「私は好奇心が強いです」といわれた後に「どこからきましたか?」と質問されたとても品の良いカップルのかたにいろいろときかれる。 そのようなことに答え会話をするのも楽しい。■仕事終わり正直疲れているのですが、社長の友達の接待。接待ゴルフならぬ接待クラブ(おねえさんがいるクラブでなく踊る方の)4件はしご。。。。女が入れないクラブでしたが普通に通れたのはなぜ?男と思った? 貴重な体験でした。 社長が地下には絶対にいかないでください!と。 「私は好奇心の強い女です」ですが、疲れていたのであえていかない。 まあ想像はつきます。

本日の支出
  • 食事代金(あとで書きますすみません)(15ユーロ)
    1,635円

  • 合計:1,635円


2011年1月7日(fri)

昼12時、雨が降る中、4〜5kgのお茶を抱え、働きに行くカフェに挨拶に行く。 荷物の重さに辟易です。。。。。。 ですが、やっとこドイツでvegan食、vegan職! 嬉しい!! 今日と明日は店で様子をみると いうことで。 日本茶を飲み(さすがおいしい)、ランチを食べ(赤米の野菜丼!めちゃくちゃ美味しい!ランチはライスかピザやバーガーのようなものが)。■隣の方に話かけられ、今度お茶の店をやる予定があるので是非日本茶のこと教えてほしいと。 以前からマリモを知ってい てくれてカタログもとりよせたと。 ここで会うとはすごい偶然。 びっくりしてました。 私の顔が雰囲気がやさしい顔をしていたと言われる (がその後、働きカオスになり険しい顔に→)■お土産の桜の花を渡すと「ちょっとどう使うか一緒にやって」と言われてカウンターにはいったらそこから、 お茶いれれるでしょ? できるでしょ? となり、いきなりの夜6時半まで働きづめ、ドイツ語での注文他、疲れる。。。■ベルリンの日本人 友達がこれまた偶然ミュンヘンにきていて訪問してくれる。 いきなり働いている姿に笑ってた。 ものすごく込んでいるカフェ。 そのあとも 昨年、日本に訪問してくださったベルナーの店ティーハウスに挨拶に。 久々の再開。 急がしすぎ?ちょっと疲れてる? が私のことを気遣ってくれる。 「Alles Gute?(全て大丈夫?)」と言う言葉は普段なにげにききますが、自分 も忘れないように相手に心懸けないないと。■たくさんの種類のお茶や道具がきちんとならんでいた。 この急須ちょっとおかしいのだけど。 偶然にできてしまったもの?といわれてみたものは、左きき用の急須。 カタログもみせてもらい、説明になんてかいてある?ときかれる。 「左きき用の急須です が、脳の活性、ボケ防止に。」と。 あそうなんだ。ちっとはもともと左ききなので、普通の急須でも問題ないみたいで苦笑。 脳の活性。 付加価値があるものは、私は大好きで、その付加価値に価値を求めるが、このおふたりはそうでもなかったみたい。 この急須使いたい!ほしい!笑。■どこも私が訪問すると歓迎してくださり感謝。 忙しいのにわざわざ裏の事務所、在庫などをみせてくれ設備の説明をしてくれる。 マリモのお茶がいちばん目線のよいところに並んでいた。 (前回は一番下の足元にあったそうですが、やはり地道な営業の結果とお客さんの反応)ここもお客さんがレジに並んでいて、繁盛。繁盛。 ちきんとした良いものにはお金を払うようです。 ものすごい中心街にあるので すがそこから 10分ぐらい歩きチェーン店の「VA PIANO] へ。 ここは安くておいしいが注文したいもののところのカウンターキッチンへ行き、その場で目の前でつくってくれる形式。 なのですごく並んで時間がかかるが人気があるらし くどこもこんでいる。 フランクフルトもベルリンでもありました。 あまりの疲れで甘いものを食べてしまう。イチゴのムース。 ムースは軽くて日本人の私好みでした。 けどたぶんヴィーガンではないでしょう。

本日の支出
  • 消費なし いちごムースは社長払い(ちなみに3.5ユーロ)
    0円

  • 合計:0円


2011年1月6日(thu)

kaufbeutenの中心街を散歩させてもらう。■自分の体重ぐらいの重い荷物は、ちっとと、お母さんがカフェでお茶してまっててくれる。お店がたくさんあるところですが今日は祝日で(キリスト教のクリスマスの次の祝日)ほぼ(9割以上?)しまっている。1時間ひとりぶらぶら。店は1つのファーストフードとケバブ屋以外、閉まっているが建物がすごくキレイでみるだけで外国にきたなあという気持ちに。ウィンドウをみると面白そうなものがある店がいくつか、、、しまってて物を買わずにすんでよかったかも。そのあとミュンヘンにむかう。■お母さんは折った腕が明日なおるから明日車でおくっていくから今日急いでいくことはない。といってくださっているが無理はよくない。そこから45分ほどしてミュンヘンに到着すると(埼玉から上野のようなものか)ちっとの友達がまっていてくれている。私より小さくて、顔や全てかわいらしい男子。バンビのような。ですが重い 荷物をちっとの分をもってくれるのはさすがです。

本日の支出
  • ミュンヘン市内電車もバスも路面電車も全て使える1ヶ月フリーチケット(54ユーロ)
    5,886円

  • 夕食3人分(Pasta e Basta/ FrauhoferStr19 muenchen)(チップ2ユーロ含)
    2,398円

  • 合計:8,284円


2011年1月5日(wed)

昨日の夜も遅く、朝もはやく、やることが。。。。12時まで仕事して急いで中央駅に向かう。出発直 前に荷物がスーツケース以外に2つあるのをみてあきれ顔でちっとがひとつにまとめてください!と。乗換えやら歩いたりするので身軽に しないと。と。ミュンヘンにもっていくもの見直すが、でも全然削れない。ポストイットを急いで窓のところにおいていく。ポストイットを減らすって、意味ないな自分でつっこみ笑ってしまいます。電車の時間間に合わないから急いで急いで!とせかされて、あまりの荷物の 重さにスーツケースごといっそ盗まれてもいいのではないかとさえ思ってしまう。人生はこのように荷物をひきずり何か荷物と共にすすんでいく。もしくは重くてたちどまりか。■5時間半後ちっとのお母さんのところに到着。雪で怪我をして買い物もいけず食べるものがないというお母さんのためと、自分達の食料を自然食品店で買う。柿を買おうか迷って買わなかった。りんごにしてしまった。買えばよかった。豆乳でできた 100%VEGANヨーグルトがあり、ああこれ食べたかったんだ!アプリコット味と50%引になってたライム味を買う。日本にも大豆ヨーグルトなるものあるけどVEGANではなかった。トマト味のパンがめちゃくちゃおいしい。ナッツのバーも。■3人で食事中の話題は、お母様の「インターネッ トの危険」について。会社のHPに自分達の写真を載せているが危ないよ!と。とくとくと話すドイツ語が、ものすごく分かりやすくて、ききやすい話方なので「なんでだろう」と話すと、一切のスラングやなまりがなくゆっくり話しているから、そして教会で人前で歌ったり話を することがあると。私が「え?テーマはインターネットの危険性について?」とジョークでいって3人で爆笑。ちっとのお母さんのところは思い出のものがたくさんつまっていて、その晩は物の想念であまり眠れなかった。本当に物がたくさんあった。物を抱えてしまう気持ちがものす ごくわかる。過去の自分。ですが捨ててしまうと以外とそのことすら思い出さなくてあっさりしたもので、でもそれが寂しいんだろうな。

本日の支出
  • 電車賃 Frankfurt→kaufbeuren (普通電車)(約80ユーロ)
    8,720円

  • 食費(直径20センチぐらいの丸いトマト味オリーブ入りのパ ン(堅くないタイプ)1 野菜パイ3 ナッツバー のようなもの(denn`s Bio kaufbeuren Alte Weberei 3)(9.8ユーロ)
    1,068円

  • 合計:9,788円


2011年1月4日(tue)

はじめて私のほうが遅くおきる。 どんなに夜遅くても8時か9時までには起きていたのですが昨夜は自分のパソコンがこわれたおかげで借りたパソコンが使えるチャンスがあまりないので一気にいろいろ連絡しようとしていて夜おそくなる。■朝はまた昨日と同じフルーツのミールが私の分をとっておいてくれていた。 お客様におくるお茶を近くのキオスク(という名前は食品や郵便物を受け付けてくれるお店)に雪ふる中、まあ相当大きいダンボールをキャリーで運ぶ。 日本のお茶屋さんで働いていたときといろいろと同じ仕事内容である。 ですが重い荷物は集荷サービスが日本にはあるけどここにはないのか。。。■昨日洋服選びの続き。 閉店間際にいったので、がまだスーツジャケットが選びきれてなくまたもやZARAに行くはめに。。。。 またもや自分では何十年も買ってない黒いコートを買う。 ドイツ一お金もちの街に行くのだから、スーツの街だから、格好をまともに。 と いうことで。 日本でいうと港区なのか麻布なのか。 ドイツに来る前に5年間住んでいたけどスーツの町とはちょっとちがうな。 家に戻ると玄関で、あ 忘れてたと社長F。 いままでいたところの近くのお客さんに届けるお茶があった。 それを私が届けに行く。 行くのは3回目。 だけど何回いってもその店のものをみるのは飽きないほど面白いお店です。 クリスマス前は一日の売り上げ約300万とはあの狭さで、すごいお店。 お茶はもちろんアジア的なものが満載。 わさびのナッツがおいしいのがある。 のをまた買おうっと。 店に行くと、アンゲリカとクリスがいた。 歓迎される。 わさびナッツとわさび煎餅としょうがのピールを買うというと代金は今度 でいい、と言われる。■明日の為の荷物をまとめる。 も、物がまとまらず、なんでいつも持ち物で時間がかかるのか。 ドイツに来る前の部屋のものも相当時間がかかり整理した。 まだおきっぱなしにしているものたち申し訳ない。 まとめた荷物スーツケースと手提げ2つ。をみたいちっとが、困り顔をして、乗り換えなどあるし歩くからひとつにまとめるようにと。 すごい時間かけてまとめたけど「はい、わかりました」。 ものについてはいつでも抱えている問題。 どうして物をかかえてしまうのか。■そのあと夜の8時30分夕飯、これまた野菜のパスタをつくってくれる。 いつも食べる前は3人で感謝の意味をこめて手をつなぎます、輪になる感じで。 12時すぎまで仕事。

本日の支出
  • ミックスナッツ1袋(GuteleuteSTR/KIOSK)(1.5ユーロ)
    164円

  • 黒のコート(ZARA/コンスタン)(99.43ユーロ)
    10,837円

  • ピンクのブラウス(ZARA/コンスタン)(25.95)
    2,829円

  • フランクフルト中央駅からコンスタンスバッハ(隣駅まで往復)(1.5ユーロ×往復)
    327円

  • 合計:14,157円


2011年1月3日(mon)

フランクフルトの事務所兼自宅に戻るとわんさとやることがまってました。 ■わんさとやるまえに、朝食はF社長が 前の夜に仕込んでおいてくれた(挽いてくれた)ミールのヨーロッパ版おかゆのようなもの。コーヒー豆を挽くような器具で前夜穀物を ひいておいてくれてそれを水につけておき、朝、フルーツなどと一緒に煮たもの。これがものすごくおいしい。 F社長はこちらでマクロビもならっていたというのでこのような料理がすごく得意。情報も豊富。 ですが、veganはよくないという。。。。これは朝たべても大丈夫おいしいし。わんさと仕事し4時半ごろ昼ごはんを食べる(今度はA社長が作ってくれた玄米ご飯豆腐チリぴりから炒め これまたおいしいが玄米が硬かった)コンロ1つしかないのによくここ までできるなと。■そのあと私の服がよくない(カラフルすぎるいつも一度にいろいろな色ばかりはいっている服で困る、子供に見える、信頼されないなどなど)これではミュンヘンに、行かせられない!となりzaraに服を選びに。。。 自分では選ばないであろう服を選び選ばれ買う。。。。も、私は ここの会社の広告塔、素材に徹して良い広告になるためにと思う。 先日までおじゃましていた実家のご両親には私の年が 14〜24才のあいだ?といわれたそうで社長は困ってました。 そんな社長たちもドイツ人にしては実年齢よりも全然若くみえて10代にみえなくもない。。。 けどセンスいいきっちりした服を、いつもきているなと思う。とても品がいい。 ナイフとフォークをつかっている姿はとくに。 ■若くみられて嬉しいのは日本人だけだろうか日本にいたときに年齢でバイトの面接を落とされていた数々を思い出す。 汐留の日本茶カフェ辻都利には、はっきりと「年齢の問題と、とろそうだから」 といわれたなあナイナイの岡村さん似の社員のかたに。と思い出す。 ドイツにきてなに思い出してんだろ。 こちらでも「ドイツ語を話している姿がおそくて亀のようです。でも亀は年をとっても頭のなかは明るい。もうすぐ40歳(私のこと)」といわれる。

本日の支出
  • フランクフルト中央駅からコンスタンスバッハ(隣駅まで往復)(3ユーロ)
    327円

  • 服代/ブラウス1枚 ワンピース1枚 ストール1枚 パンツ1枚(ZARA/コンスタン)(129.29ユーロ)
    14,100円

  • 合計:14,427円


2011年1月2日(sun)

 この居心地のいい暖かい室内のベルリンから移動したくないよ〜フランクフルトへ帰る日。昨日早く寝たかいがあってまあまあ胃の調子かいふくしているも、普段午前中は食べないかもしくは果物だけの生活をおくってきたので、朝食を食べるのはきつい。が今日はフルーツだけのサラダがあってなんとかそれだけを食べて過ごす。いつもだったら「食べないと駄目だよ」とほぼ強制的なとびも、昨日の油汗の私を見かねてかなにもいわずにいてくれ。自分も昨日の夜おそかったせいかあまり食べてないよ。でも普段、肉魚を食べないベジタリアンなのに両親が用意したものを食べているのはすごいえらいな。ちっとも食べていたのすごいな。お客さんまわりでベルリンの中心街に行ったときに、チョット肉の匂いが屋台からしてきただけで、2人で「うへえ〜大変ですよ〜動物ちゃん様が殺されていますよ」(とこの日本語はわざと変な日本語を使っているのか本気なのか。。笑かそうとしているのか)というのに、食卓はそんなそぶりをみせずに上品にナイフとフォークで肉を食す。自分だけが肉を食べずに(わざわざ用意してくれた)温野菜と米を食べて、丸い食卓を囲んだ5人のドイツ人が鳥の丸焼きを食べていた光景は何か映画をみているようだった。パノラマ写真を撮りたかった。 

本日の支出
  • ICE(新幹線みたいな電車)(Berlin→Frankfrut)(1ユーロ=約108円ですが100円で計算.このpcの電卓機能が分からないため)
    10,100円

  • 焼きうどん(アジアン食堂・フランクフルト中央駅構内)
    650円

  • 合計:10,750円


2011年1月1日(sat)

今年初、口にしたものは「2010ドイツのBIOメッセ最高賞受賞」の白ワイン。でロッシュ家とちっとと乾杯。アルコール飲めないけどこりゃおいしい。さらっとしている。外は花火がすごい。普通のうちなのに大きな花火合戦。外にでて眺める。マイナス2度でも、もうなれたのかそんなに寒くない。ベルリンの雪は寒くない。(気のせい)そのあとちっとととびがクラブへ「ぐるぐる」踊りに行くよ!というも、私はドイツ語単語(お茶用語)覚える勉強するので断る。ベルリンにいてしかカウントダウン後クラブにいかないなんて。たけしのでないたけし映画。だが結局ベットで単語覚えようとすると頭痛くなって寝る。朝食はとびの両親が予約してくれたテレビ塔の上でフレンチ朝食。ベルリンが360度「ぐるぐる」展望できる塔で初日の出を見ながら朝食。バステイ兄さん徹夜仕事終わりにかけつける。サーモンを丸々残す私を気遣って、「ベジタリアン用のなにかおねがい!」と両親がウェイターさんにいってでてきたものは、「バターたっぷりであろうクロッサン2個」と「ジャム2、はちみつ」これは残すわけにはいけんと思い(その前にドイツパン2平らげているのに)食べる。家にもどりドイツ語勉強。夕方4時頃「ケーキで休憩しない?」とおやごさんに誘われるままに4種の普通のケーキを半分づつ味見。(すっごいおいしかったマスカルポーネ、チョコラーデ、オレンジムース、ホワイトチョコ)その後夕食の手伝いをしていたまでは元気でよかったが、8時ごろケーキが胃の中でファイトして、脂汗をかきながら心配させまいと夕食の野菜スープだけをなんとか笑顔で食べる。みなで最後の夕食。感謝の葉書をご両親に送るも、脂汗。10時に早々と寝る。 

本日の支出
  • 合計:0円


Sample #299

38歳 女性/フリーランス/日本茶インストラクター(ドイツ滞在中)

1972年6月2日
血液型 :AB
身長  :156cm 体重:40〜42kg
居住地 :ドイツ・フランクフルト(埼玉県出身) 社長(ドイツ人男性2人)宅に居候

給与収入:不明(月による)

アルバイト収入

仕送り

親からの小遣い

家賃:社長宅に居候なのでタダ

自由になる金額:約2〜3万円

ファッション代:月約0.5万円


仕事は30以上の職種バイトを経て今にいたる。なにごとにも熱しやすく冷めやすい。幼少期から ジュースなど飲まず熱い日本茶ばかり飲み「おばあちゃんみたい」といわれる。 ライフスタイルはここ約3年間でVegan(動物性のものを摂らないベジタリアン)生活を送る。動物を(自分で選べる範囲でできるなら)消費しないで生きたいと考えて行動、身も心も羽根が生えたように軽くなる(!!)食べた物ひとつひとつの細胞は自分