ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
NEWS STAND(ニューススタンド)
レポート
2016.02.23
この記事のカテゴリー |  ファッション | 

NEWS STAND(ニューススタンド)

渋谷区道玄坂のラブホテル街の一角にオープンした
若手デザイナー5人が共同で運営する週末限定ショップ


SHIBUYA109やユニクロ、多数の飲食店などが集まり、様々な人で賑わう道玄坂の大通りから脇道に入り、ストリップ劇場「渋谷道頓堀劇場」を過ぎてさらに路地裏へ数分ほど歩いたところにある雑居ビルに、週末になると「NEWS STAND(ニューススタンド)」
の看板が現れる。


これは、2015年11月にオープンした5人の若手デザイナーが合同で運営する週末限定のショップで、ファッションが好きな若者が集まる新たなスポットとして話題となっている。

メンバーは、小田原愛美さん(27歳)、兼子鷹洋さん(28歳)、松岡眞一郎さん(32歳)、マシリトさん(37歳)山本拓さん(28歳)の5人。順番 に、I&ME(アイ&ミー)A.T.M(エーティーエム)というアパレルブランドをはじめ、アート作品のSick Town(シックタウン)、小物ブランドのBeside the bag(ビサイドザバッグ)」、「hEaLtHibOyZ(ヘルシーボーイズ)」、「club sexy(クラブセクシー)Awesome(オウサム)と、5人それぞれが東京を拠点に自身のブランドを展開している。

ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s
左から順に、山本さん、マシリトさん、兼子さん、小田原さん。※松岡さんは当日不在。
店名の「NEWS STAND(ニューススタンド)」は、その名の通り “売店”から名付けたそうで、2014年8月から不定期なポップアップ・ストアとして展開していたが、好評だったので、今回常設のショップとして本格的に始動した。5人それぞれの個性が活きるよう、コンセプトはあえて定めず、いろいろなものが集まった“コンビニ”のようなショップをイメージしたという。

ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s
左:A.T.M(エーティーエム)、右:I&ME(アイ&ミー)
ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s
Beside the bag(ビサイドザバッグ)
もともとこの場所は、小田原さんのお父さんが経営するレンタルスペースで、小田原さんが自身の展示会を開催していたところに、たまたま山本さんが訪れたのがきっかけだという。

ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s

この立地や雑居ビルの一室の雰囲気が、大好きなニューヨークのアンダーグラウンドシーンで有名なエーロン・ボンダロフの『aNYthing(エニシング)』というブランドのショップに似ている、と思ったんです」と言う山本さん。

「エーロン・ボンダロフは、ニューヨークの若手クリエーターの間で人気のインターネットラジオ番組『Know Wave(ノーウェーブ)』の創設者で、『aNYthing』は、自分のブランド以外にも、知合いのクリエーターが手がけるアイテムやレコード、ZINE(ジン)やアート作品などの展示もしているとってもクリエイティブなショップなんです。ここだったら、そういうクリエイティブなショップができるかもしれないと思いました」と話す。

さらに、「どうせやるなら複数の方が面白い!?」と、遊び仲間であった他の3人に声をかけて今の5人のメンバーになったのだそうだ。

ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s
右:Awesome(オウサム)
ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s
アート作品のSick Town(シックタウン)

約18平方メートルほどの店内には、服や小物以外にも、「BOOK SELECTION(ブックセレクション)」として雑誌や書籍、レコード、CD、VHSフィギュアなどが並んでおり、入り口の横にはソファーが置かれ、モニターからは映画が上映されるなど、誰かの部屋のような空間になっている。

また、『EYESCREAM』や『honey.mag』、『STUDIO VOICE』、『relax』などの雑誌のアーカイブや、アートブックや写真集、小説や漫画なども豊富で、「昔のファッション・カルチャー系の雑誌って、ブランドのバックボーンについて詳しく説明していて、教科書的な役割が大きかったように思うんです。僕らより若い10代~20代前半の若い世代の人たちがファッションに関心を持つきっかけになればと思っています」(山本さん)。

ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s
2000年代初期の『EYESCREAM』などの雑誌や、ファッション関連の写真集、小説から漫画までと、メンバーの個性を感じられる書籍が並ぶ
営業時間は毎週土日の13時~21時。平日はアパレル系の企業で働く会社員の兼子さん、松岡さん、山本さんと、イラストレーター/デザイナーの小田原さん、デザイナーのマシリトさんがそれぞれの休日を利用し、お店に出ている。

商品の構成は、メンズ7:レディース3。
メンバーのブランド以外にもクリエーター仲間のアイテムを取り扱っているほか、ときどきショップインショップとしてのスペースレンタルにも対応している。

ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s
90年代初期のMILKBOY(ミルクボーイ)のアイテムを集めたGOD FATHER COLLECTION(ゴットファーザー・コレクション)
また、「GOD FATHER COLLECTION(ゴットファーザー・コレクション)」という企画を不定期で開催。これは、ファッション業界関係者の先輩の自宅からヴィンテージアイテムを発掘し、アーカイブコレクションとして展開するというユニークな企画で、価格帯は500円~2万円程度。

「名前はあかせないんですが、著名人の先輩からの商品も多く、ふつうの古着屋では出会えないようなレアものも多いんですよ」(メンバー談)。ちょうど取材当日も開催中で、90年代初期のMILK BOY(ミルクボーイ)のアイテムが並んでいた。

ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s
@dopeaminさんのハンドメイド包丁ネックレスや、@godserviceさんのミックスCDなどクリエーター仲間のアイテムも取り扱う

コミュニケーション(宣伝)は画像共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」のみ。そこに掲載された商品を求めて訪れる人や、来店者の投稿を見た人が翌週には訪れたり、地方や海外などからの来店も少なくない。

「今って、良くも悪くも不特定多数にアピールできる場ってインスタしかないじゃないですか。フライヤーや口コミのような感じで派生して、色々な人が来てくれるような、なんともいえないマッチングが面白いですね」(メンバー談)。

アイテムの写真以外にも、友人をモデルに店内のアイテムでスタイリングしたスナップを投稿。さらに、Tumblr(タンブラー)も用いて、来場者のスナップを投稿するなど、「スクロールの中でリアルタイムにみることができる雑誌」のような感覚で、周りを巻き込みながら実験的に更新中だという。

ACROSS,アクロス,ストリートファッションマーケティング,アクロスレポート,渋谷,,道玄坂,ニューススタンド,nwesstand,セレクトショップ,ドメスティックブランド,東京発,若手デザイナー,ストリート,カルチャー,street,cluture,古着,amiodawara,I&ME,a.t.mSUCKS,A.T.M,Awesome,Besidethebag,hEaLtHibOyZ,club sexy,90s

今後の目標は地方での“行商”にいくことだそうだ。

リアルな拠点を持ちつつ、ソーシャルを通じて出会った地方や海外のお客さんのところに実際に出向き、交流できたら面白いなと思っています」(メンバー談)。

取材・文 仲村あゆみ(
ACROSS編集部)

NEWS STAND(ニューススタンド)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-14-18
営業時間:13時〜21時(毎週土・日曜日) 


同じキーワードの記事