ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2017/02

女性ビッグシルエット・アウター

うち、+太パンツ(ワイドパンツ)
2017/02
カウント
アイテム

第434回 定点観測
実施日 : 2017/02/04(土)
天候 : 快晴、最高気温13.4℃、最低気温4.4℃

カウントアイテム定義 いちばん上に着たトップスが実際の肩幅よりも大きく、裾も広がっているものすべて。丈は問わない。色や柄、素材も問わない。フードと襟が繋がっていて広がっているものも、肩幅と同等以上であれば含む。

うち、+太パンツ(ワイドパンツ)


06741 19歳 女性 専門学校1年生(服飾)
06755 19歳 女性 専門学校1年生(看護)
カウントデータ 渋谷・原宿・新宿の3地点合計(13:30~14:30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日

渋谷
すべてオーバーサイズのアイテムで統一するコーディネートも珍し...
ライダースジャケットにロングガウンをレイヤード。ライダースは...
Gジャンをインナーに着用したスタイル。引き続き女性のパンツル...
足首まであるマキシ丈のコートにをばさりと羽織ったスタイル。さ...
今シーズンはビッグシルエットでノーカラーのアウターが人気だ。...
ウエストベルト付きのガウンタイプのアウターが増えていた。コン...
ハイブランドのバッグは少ないが、唯一ステラ・マッカートニーの...
スタンダードなアイテムを組み合わせたフレンチカジュアル風のス...
フォークロアをモダンにアレンジしたような柄アウター。ノームコ...
大きなフード付きのローブコートも、前を開けて大きなシルエット...
1月に引き続き人気の“もふもふ”素材。袖にボリュームがあるデ...
Gジャンもビッグサイズが主流に。まるでメンズのアウターを着て...
毛足が長いシャギー素材のロングカーディガン。裾がわずかにフレ...
原宿
2015年11月にズームアップで「ビッグ&ビッグシルエット」...
先月のカウントアイテムだったモコモコのコートは引き続き人気を...
ロングコートのみならず、スタジャンなどのショート丈アウターも...
全身をすっぽりと覆うボリュームのアウターも散見された。シルエ...
今秋冬のトレンド素材のひとつであるベルベット/サテン地のビッ...
肩付近から入ったインパーテッドプリーツが印象的なマキシコート...
ラグランスリーブに加え、大きなラペルによって首〜肩周りがさら...
ウエストベルトが付属したアウターも多い。シルエットが大きくな...
今シーズン人気となっているノーカラーのアウター。ラグランスリ...
2015年秋冬から流行が続くMA-1。特に10〜20代前半の...
オーバーサイズのアウターやフーディー、パイソン柄のブーツなど...
パーカーが3つ繋がっているこの服は、ニューヨークを拠点に活動...
春が近づくにつれて増え始めるのがデニム素材。デニムオンデニム...
黒いアウターとの組み合せで最も多かったのが、色落ちしたブルー...
新宿
毛足が長いニットアウターをさらに肩掛けしてボリュームアップし...
じわりとチェック柄が増えている。こちらはヴィンテージ感漂うオ...
今期は肩を覆うほど襟やフードが大きくデザインされたビックシル...
ムートン風素材の人気が高まっており、次の秋冬はさらに増えそう...
超ビッグ&ロングなMA-1モチーフのアウター。肩パッドで大き...
ビックシルエットアウターのなかでも、ドロップショルダーやラグ...
袖口の広がりが今年らしいロングコート。2010年に登場したス...
思いっきり長いビックシルエットアウターが増えている。こなれ感...
こちらはアウターの前を開けてボリュームを出したスタイル。太パ...
ガウンコートはコンサバ層や30歳前後の大人に支持されていた。...
昨年2月の定点観測で取り上げたピンクが今年も浮上。ティーンズ...
コンサバ色が強い新宿では、丈の長さでボリューム感を出した上品...
ストリート系に支持されているビッグサイズのMA-1。メンズラ...
ビックシルエットのコーディネートにコンバースのローテクスニー...