ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2007.05.12

#317 | 実施日 : 2007.05.12 | 最高気温 : 23.7 | 最低気温 : 14.4 | 天候 : 晴後一時薄曇

317定点観測Zoom-1・解説

ボーダー・アイテム

■2007年5月12日(土)実施:
1980年8月以来、毎月基本的には第1土曜日に実施している定点観測。今月はGW真っ只中ということで、いつもの東京のファッショントレンドの担い手とは異なる来街者が増えるため、1週間ずらした第2土曜日の実施となった。
当日の最高気温は23.7℃と初夏らしく、渋谷地点は代々木公園で催されていたタイフードフェスティバル、原宿地点はギャル男雑誌『Men’s Knuckle(メンズナックル)』(http://www.mennaku.net/pc/)』の読者スナップ、新宿地点は学生のサークルやゼミの飲み会?と思われる若者の待ち合わせの「人だんご(10人以上の集団)」など、全地点、比較的早い時間から大勢の人で賑わっていた。

ボーダー・アイテム

 夏を目前に控え、東京のストリートで急増しているのが「ボーダー・アイテム」。

 実はこれ、「私たち、ボーダーズ!」(『JJ』06年3月号)、「春、これが流行る!BEST10 春ボーダーで簡単おしゃれに」(『ViVi 』06年3月号)、「マリンの新しい風が吹いてくる」(『SPUR』06年4月号)、「マリン流行でボーダーが脚光」(『with』06年3月号)など、ファッション誌をはじめ、テレビのワイドショーなどでも取り上げられた「06年春夏の本命トレンド!」という前評判だったが、実際のストリートでは、一部の「ギャル系」に着用されただけで、一般的なトレンドにはならなかったという経緯がある。それが1年が過ぎた今春、じわじわと増え、「2年越し」でようやくマス化したようだ。
 
 実際の街をみてみると、もっとも着用する人が多いのは昨年からの2年越しの「ギャル系」の女の子。アイテムでは、超ミニ丈ワンピースがもっとも多く、体にピッタリとフィットしたボディコンのものや、バストの下で切り返しが入っているベビードール風のデザインのもの、背中や胸元が大きく開いた露出が多いデザインのものなど、セクシーに着こなすスタイルが目立つ。色も、グリーン×白やイエロー×白、赤×白などカラー・バリエーションも豊富で、ミッソーニ風のカラフルなマルチボーダーも多い。

 男性はプレッピースタイルの「柄アイテム」 として、女性は、Aラインのミニ丈ワンピースやパフスリーブのトップスなど、ディテールのデザインで甘さをミックスするなど、「カジュアルではない
」新しいボーダースタイルがポイントだ。

[文責:『WEBアクロス』編集部]

全文を読む
同じカテゴリの記事