ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2004.05.15

#281 | 実施日 : 2004.05.15 | 最高気温 : 23.7 | 最低気温 : 15.6 | 天候 : 晴れのち曇り

281定点観測Zoom-1・解説


■2004年5月15日実施:カットオフ・トップス

『CUTiE』の男の子版として創刊
された『Cub』(宝島社)には
カットオフのスタイリング満載。
昨年あたりから、トレンド感満載になりつつある男の子の最新アイテムがこれ。袖や裾などが切りっ放しになっているトップスである。

もっとも多いのは袖がカットオフしてあってベストのように重ねて着るスタイル。ややオーバーサイズ気味のネルシャツ(チェックが多い)を袖付けの部分からカットオフするため、少し裃風に肩幅が広く、「ちょいワイルド」に見える(ような気がする)のも特徴だ。

その背景にあるトレンドは、雑誌などの記事を見ると「80年代ロック風」や「アメカジ」である。70年代後半〜80年代初頭のような素肌に一枚着る(!)本気のロックスタイルではなく、Tシャツやカットソーなどを下に重ねてレイヤードで着る「ソフト・ロック」程度、「アウトドア風」というのもポイントといえそうだ。

インタビューをしてみると、さいしょからカットオフ風にデザインされてる新品を購入する人もいたが、雑誌や店頭、街を行き交う人を見て、「これなら自分でもできそう!」と持っていたシャツを自分でカットオフしたり、カットソーやTシャツの袖や襟ぐり、裾を自分でカットオフする男の子も少なくなかった。

また、改めて雑誌などを見てみると、タウン&カントリーのCFのキムタクや『GINZA』6月号の「若さのセクシーが止まらない、噂のKAT-TUNに大接近!」など、ジャニーズ系が多いことを発見。雑誌では幅広いターゲットを網羅する『MENユS NONNO』はさておき、『smart』や『CUTiE』の男の子版として創刊された『Cub』で多数紹介されていた。ちなみに、『Cub』の表紙はカットオフを着る成宮くんだった!

つまり、ベースに「ソフト・アメカジ」というトレンドあるとはいえ、実際に着用するのは、肌がツルンとしていてフェミニンなポーズのカットが多い「トーキョー・モード系」の男の子なのである。

全文を読む
同じカテゴリの記事