Parco_Banner_MM_OPENING_01_Web アクロス
コンテンツメニュー
閉じる
item image

 



今働いているカフェはお茶が137種類そのうち(日本茶51種類)のほかしぼりたて果物野菜ジュース、などなどがあります、チャイはもちろん毎日2,3回鍋でぐつぐつ 沸かしてます。全てそのお茶にあった温度と器で提供、2,3煎目まで(中国茶は5、6目までは当たり前?)飲める素晴らしきシステムのカフェであります。。
そのミュンヘンのカフェからフランクフルトの会社に帰ってきました。。。素晴らしいカフェが恋しい
★消費は1ユーロ109円で換算★
住居費
0円
光熱費
0円
 外食費
444円
 食品費
1,866円
 交信費
1,122円
 ファッション費
1,624円
趣味・遊興費
0円
 交通費
21,605円
 雑用品費
717円
 交際費
10,478円
 その他
9,839円
合計:47,695円

2011年2月28日(mon)

■おとといのパーティーにきていたフォトグラファーの知人が、私のお茶を飲みたいと訪ねてくる。■いろいろ淹れる。日本茶のおいしさに感動してくれ、本当に素晴らしい仕事だねと言ってくれる■そのあと3人で川岸を散歩■オーガニックショップに買い物にいき、またお茶を今度は私が淹れてもらってくっちゃべる■大学で心理学を学んでいたというこのかた(スティーヴエトウ似のドイツ人)はよく人のことをみているなと思った。するどい質問をしてくる■仕事はいつもむずかしい、言葉のニュアンスだけでなくもちろん責任ということもあり、自分ひとりでやっていくって自分の責任なんだな。今、仕事先にありきでフリーランスになったのは大変ありがたいことなんだな。そして自分の夢のドイツで日本茶をいれられて幸せなんだなと思う思い込む

本日の支出
  • 米チップス(ALNATURA/LandgrafenStr11)(オーガニックショップ)
    225円

  • フレーク(同上)
    186円

  • プラム(同上)(450円・kg)
    229円

  • りんご(304円kg)
    215円

  • ジャガイモのインスタントパウダー×2箱(お湯に溶いて食べるジャガイモの粉!めちゃうまい!!)
    373円

  • 豆乳ヨーグルト×2(ブルーベリー味とプラム味)
    178円

  • ポピーちゃんという名前の小麦フレーク(basic/Leipziger Str11)(違うオーガニックショップはしご 近くにあるが住所が同じ?!)
    0円

  • チョコベアーという名前のフレーク(同上)
    259円

  • セサミクランチバー×3(同上)(67×3)
    201円

  • 合計:1,866円


2011年2月27日(sun)

■昨夜、自分だけさきに寝てしまってたので朝方パーティーの騒がしさで目が覚めるもぼんやりとまた眠る。いつも寝ている部屋がパーテーのため使用されているため事務所で寝る。悪くないねごこち狭いほうが寝れる■誕生日会のためにドイツでは地方からわざわざくるというのがすごいな。スモークたいて家がクラブ化しちゃっているところもすごいけど。■パーテぃーメンバーは日曜昼散歩にでかけ食事にいくも私は一人部屋で仕事をしてました。終わらない。。。けど一人でいると気楽でいい■ミュンヘンからきていたかたがたを見送りにだけ外にでる。消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月26日(sat)

■今日は販売促進会。着物でおねがいしますといわれてたので、昨夜から準備もあったが、その上に昨夜抹茶の飲みすぎか目がさえまくり全然ねむれなかった。■ですが店にいくとうきうきしてお茶をいれて試飲会、ドイツ語も英語も堪能でないのでほぼこの店のマイスターKにフォローされまくり■買い物客で店は身動きがとれないほどの繁盛振りはいつものこと■本日のお店は、秋から冬にかけて特にクリスマス前はものすごい売り上げがあるところで、店面積からしたらおばけ売り上げ。■たしかに日本茶大好きだというドイツ人男性(「私は好奇心があります。」とここでも宣言される)がいろいろ試飲したあと、4、5万は買っていかれたり、毎日一日中飲むものは日本茶という方もいたり。■抹茶を生まれてはじめて飲むというかたがたにいれてさしあげると大変おいしいと感激されて、とても嬉しくなる■やっぱりお茶仕事はいいなと思う。■またぜひ店に戻ってきてずっと働いてちょうだいなと女性オーナーにいわれる。大変ありがたきおことば。飛行機代金もだすから、心配ない。じゃあ10月23日からおねがいねって。。日本をたつまえに、また必要とされるように「もどってきてください」といわれるようにお茶をいれてくるという目標をもってきたけどそのとおりになる。ミュンヘンのカフェでもいわれている■夜はD社長の誕生日パーテー、ここはクラブかってくらいのドイツ定番の家なのにクラブ化。そこでもリクエストされて、抹茶をいれたり抹茶ソイつくったり一日中お茶いれて、天職だけど、途中あまりにも疲れてばたんと眠ってしまう。。。そのまま朝へ

本日の支出
  • しょうがチョコナッツ再び(SCHNORR・NEUE KRAEME28)(1ユーロ113円)
    734円

  • 薔薇の花びらの砂糖菓子(同上)
    734円

  • ピーカンナッツ付のマジパン(同上)
    1,463円

  • ドライイチゴ入りホワイトチョコ(同上)
    734円

  • トラム1回券(バゼラープラッツ→ ローマー市庁舎)
    170円

  • 合計:3,835円


2011年2月25日(fri)

■仕事の合間に、あまりにも自分の荷物がちらかっているので整理■渡し忘れてたものととももにいろいろミュンヘンのカフェにおくる■あと自分の洋服などまた日本に送り返すのもばかばかしいなと思うがここには置いて置けない、おきたくない「うちは倉庫業ではない」と少しお怒りの取引先さまが今いらっしゃいますがそのようなことを社長にもいわれそうだ■絶対もってかえるのはT社長の父が私にくださった庭でとれたベリー類の手作りのジャム3.瓶なので重い■夜はお客様をまじえて、新しいお茶の検討試飲会。この仕事をしているときはすごく楽しい。いろんなお茶を意見をいいながら選んでいく■お茶の在庫倉庫が別のところにあり、その整理を夜11時ちかくまで運んだりなんだりをやっていたようでしたが私は明日の大事な試飲会があるので免除される■夜12時ちかくに、ベジタリアンのファラフェルを買ってきて食べている2人。おいしそうでたべたかったけどさすがに12時はやめておく。だが2人の感想はまずい。ご飯が醗酵しているような臭い。たぶん肉は回転がいいけどファラフェルは回転が悪いのでしょうと。はじめにお店の場所をきいたけど行かなくていいか。と思う

本日の支出
  • 荷物おくる(KIOSK・GutleutStrの)(ミュンヘンのカフェへ。いろいろつめた重さなのに5kgぐらい?意外と安いと思う)
    508円

  • 合計:508円


2011年2月24日(thu)

■朝から雪が降っていたので今日は外にでなくてもいいかと思っていると、配達がある。。。。。■配達先は、26日土曜に販売促進会があるお店で、「日本からティーマイスターがやってきた!」というチラシを以前から配っていただいてくれてて嬉しい■当日のはなしをいろいろして、お店で日本へのお土産を選ぶ。ここのお茶はもちろんお茶菓子は本当においしい。(値段もいいが)しょうがホワイトチョコがコーティングされているアーモンドをお土産にと買ったが、自分で食べてしまう。■ここの食品は本当においしく試食も毎日できる。試食といっても日本の試食サイズの3倍ぐらいなのでまあいい腹ごしらえになる。お茶も試飲できるからお客さんとしては品物もおもしろくて最高な場所かも。フランクフルトの中で一番好きな場所。

本日の支出
  • お土産ようお茶セット(SCHNORR・NEUEKRAEME28Muenchen)(1ユーロ113円で)
    1,695円

  • お土産用だったしょうがチョコナッツ(同上)
    734円

  • お土産用クスクスなどの小袋ライスセット×2(同上)(いろいろなライスが小分けされていて、スパイスも一緒にはいっていて野菜を混ぜて炊くだけというもの)
    2,474円

  • 国内電話代金(公衆電話)(ミュンヘンの携帯電話に)
    56円

  • 合計:4,959円


2011年2月23日(wed)

■朝8時から夜10すぎまで仕事■合間に仕事用ノートを買いに行く。種類があまりなく、高い。フランクフルト中央駅だからか。日本はたくさんのことがたくさん選択できるな。■意識して外にでようとしないと、自分だけパジャマで仕事になっているほど余裕とプライベートと区別がなくなっている■友達と仕事はできるか。あまりにも混じっているので「友達をやめましょう」と提案した。けどそれはあまりにもひどかったのではないか。甘えているのは自分のほうではないか。ここまでこれたのは友達としていろいろ世話してくれたからではないか。一人では自分のスーツケースさえもてないのにおごりがでてしまってたのではないか。■「私はあんたのアシスタントでもないし、ノートでもない。友達だからすぐわからないこときかれるのはしかたないけど、自分の責任でやってください」と怒り出したD社長の気持ちもわからないでもない。■自分の責任ということがあまりにも欠如していたかもしれない。

本日の支出
  • miniノート(フランクフルト中央駅構内 SCHMITT&HAHN )(1ユーロ113円)
    90円

  • めちゃかわいい鹿の刺繍がしてある赤字に白の水玉のキーホルダー(同上)(自分用ではなくお土産にと思う)
    672円

  • 同じノート3冊(同上)(1冊209円(日本だったら3冊セットで100円ショップでありそうな))
    627円

  • 半永久的に使えるほっかいろのような持ち運びカイロ(同上)(これまたカラフルな外袋お土産にと思う)
    559円

  • 手紙切手代金(フランクフルト駅構内郵便局)(ベルリンのT社長の母に誕生日手紙)
    62円

  • 荷物を送る(同上)(自分の急須などをミュンヘンの仲良くなったかたにプレゼント)
    779円

  • 合計:2,789円


2011年2月22日(tue)

■昨日のあの楽しい日々から一変して朝7時から仕事です■時差ってつらい。。。。時差ボケではなく時差憎■社長誕生日だがこれまた大変気分を害されて「さいこーの誕生日」■なんでちょっとのことで怒るのでしょうかお互いに■ですが気をとりなおしてせめてお花を買いました■仕事の責任というあたりまえのことの感じ方の相違について平行線のままなのかもなと思う■お茶の精神を忘れずに。。。

本日の支出
  • 桜の花他花(フランクフルト中央駅構内花屋)(桜の花だけで4ユーロといわれたのに他の花3つ加えても4.5ユーロだった。レジ打ち間違えてる?)
    505円

  • 合計:505円


2011年2月21日(mon)

ミュンヘン最後の日■カフェで接客ではなくてオーナーと最後の打ち合わせ仕事する■このオーナーとなので笑いながらなごみ仕事。ケーキ食べながら。■オーナーが車で中央駅まで送ってくれて、車では内緒のガールズ(?)トークで大爆笑。■見送りの列車で、オーナーの目に少し涙が。。。また絶対もどってきてねと

本日の支出
  • ICE列車(ミュンヘン→フランクフルト)(後でまとめて会社に払うつけ)
    10,221円

  • 合計:10,221円


2011年2月20日(sun)

■今日はカフェでお茶の入れ方セミナーをする。すごい夢がかなっているんだなと思うひまもなく準備してお客様がきてくださりすごい濃い3時間が あっというまにすぎました■煎茶、抹茶、玉露 の入れ方をみなで一緒にやり、抹茶と黒ゴマケーキ、玄米おにぎりに玉露のしょうゆ和えを食べ、楽し くひとときはすぎました■温度をかえた淹れ方で飲み比べ、抹茶をたて、玉露の味におどろき!などなど。ほんと感謝■お茶の心を忘れてはいけないと 思う■なので一人(!)であとかたづけ夜の9時までしてても心は明るい全然疲れてない■日本人の知り合いになった方もきてくださり「好きなこと やっている姿。ほんと輝いてましたよ」と言われる。嬉しい

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月19日(sat)

■オーガニックメッセ4日目は、明日のお茶の入れ方セミナーの準備のために、さすがに行くのをかんべんしてもらうが、苦虫でした。。。■お茶のこ とは深くて深くて、またテキストを読み返すと、「お茶の相手のことをおもいやる心」というものが忘れていたなとこれまた深く反省。自分がこうやっ てセミナーを憧れのドイツのカフェでできるのもまわりのおかげだなと思う■私があまりにもまじめにプランをたてたり、器のチェックをしたりしてた ら、オーナーのジェーンさんまバーキンが「うちのお客さんだから、そんなきまじめでなくて大丈夫大丈夫!!楽しくやりましょうね。かたくるしくな く、今日は良く寝てね」という言葉をくださり感謝感謝■だがわが社のお客様に御呼ばれしていて夜7時から11時まで接待(?)のような感じのお食 事でした。がその方のおうちはほんとうにすばらしかった!なんと日本のすごい技術、ウオシュレットを自分で買ってとりつけていた。そうだそうだ思 い出した去年の夏、日本で買ったといってたな

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月18日(fri)

■メッセ3日目■これまた社長と大喧嘩■私は泣かないけどちょっと相手は一粒ぐらい泣いてました■が喧嘩の時間がもったいなので後で続きはしま しょうと提案して2時間後に待ち合わせするとこに。お互い仕事しましょう■2時間後にあうとお互いになんであんな言い争ったのかというほど、すっ きりした気分で再開して、問題点を話し合いました。。。

本日の支出
  • ミュンヘンからニュルンベルグ 3人で(5人まで使えて)28.5ユーロという電車チケット
    3,164円

  • 合計:3,164円


2011年2月17日(thu)

■世界一大きなオーガニックメッセ2日目■眠くて眠くて、電車の中で寝れるやったああ と思っても疲れすぎとまわりの子供がうるさすぎでねれずに 結局仕事する電車のなかまで仕事って。。。電車は寝るところだろうが。すごいっいらいらする。もこのままの気持ちではいけない!と思い立ち「パ フューム」を口ずさむと、そのうるさい子供もひとなつっこく、よってきて気分ががらりとかわる。気分変えたければ身体の動きをかえろって、そうい えば何度も何度も本読んだりしてたのだがすっかり忘れてた■着物きて広告を配りました。配るといったも一人一人にドイツ語で話しかけたのですっご い疲労が。。。もちろん断られたりするとちょっとへこむ■310枚 配ろうかというところでチラシ配るのは禁止!と注意される苦笑、そのかたがた じーとにらんでいた。着物だし目立つからおとなしくしてましょう。。。。。■途中わたくしたちの会社のお客様と会う。このお客様は私はすごいうち とけているので、会って話しただけでちょっと気分転換になる。ですがちょっとその様子をみている社長の目が。。。。。
消費
ミュンヘンからニュルンベルグ 3人で(5人まで使えて)28.5ユーロとい
う電車チケット(3164円)

本日の支出
  • ミュンヘンからニュルンベルグ 3人で(5人まで使えて)28.5ユーロという電車チケット
    3,164円

  • 合計:3,164円


2011年2月16日(wed)

■世界一大きなオーガニックメッセに仕事で行く■本場?ドイツのオーガニック市場のおもしろさにふれている暇もなく、広告でした■が、日々のこら えきれずな仕事のことで、(ほぼ言葉のニュアンスの相違)で大人気なく、メッセの人ごみの中、泣く。日本語で意見をいう。そうですね 私がわるかったですね。とドイツ人社長がいうまで■今回ドイツで何回泣いたのか。仕事の意見は冷静に。

本日の支出
  • ポメス(ポテトフライ)(ニュルンベルグメッセの中)(4ユーロ)
    444円

  • ミュンヘンからニュルンベルグ 3人で(3人で(5人まで使えて)28.5ユーロというチケット)
    3,164円

  • 合計:3,608円


2011年2月15日(tue)

■朝も9時からカフェにて、わが社のお茶全てを社長とカフェオーナーと3人で検討比較■お茶を温度と時間を表にして誰でもおいしくいれられるようにお店のノートに記入しておく■早く帰って寝ようと思うが結局日曜のお茶セミナーの準備で夜9時すぎまで店にいる。いろいろな準備のあいまもカフェの仕事をたのまれるのはあたりまえ。

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月14日(mon)

ミュンヘンから1時間ほど離れたカウフバーレンという街からミュンヘンに帰る。また帰り際にはTの母に会って中心街を散歩する■カフェは前回きた ときと同じところでお茶する。わざわざヴィーガンではないチョコケーキを食べてみる。やっぱりわがカフェのヴィーガンケーキがいちばんおいしいな と思うためにたべた?あああのヴィーガンにんじんしょうがケーキが恋しいと思う。日本に帰ったらもっと思うのだろうか。■ミュンヘンにもどりお茶 のセミナーのための準備をする。なんだかいつ寝てもねているんだかどうだかわからない感じにおそわれている。

本日の支出
  • 交通費(カウフバーレンから ミュンヘン)(15.8ユーロ)
    1,722円

  • 合計:1,722円


2011年2月13日(sun)

■1ヶ月ぶりにボスに会う。ボスの父親の家に招待されていてミュンヘンから1時間ぐらいのところの実家へむかう■遠く離れていて支持され たりしているとドイツ語のニュアンスのちがいかきつくかんじられたりして、ばかやろこのやろ!と(たけし風に)思ってしまうのだが、久々に実際会 うと、もともとお友達だったのでそのなんだか久々に会うといいものです■気心のしれた人と日本語で話してなかったからかも■父親の家アルプスのふも とはとてもとてもカルキが多い水の場所。日本茶をおいしくいれるポイント、水を良く吟味する。水道水を使うときにはカルキを飛ばすため1回沸騰す る■しかしカルキとばすために沸かしてたら、ここではカルキだけ残ってしまうよ、と社長。たしかにものすごい目にみえる量のしろい物体=カルキが 水中をただよっている。体にいっぱいたまりますね笑と2人で笑■しかし、こんなときでも、おいしくいれましょう。おいしく淹れられました。気持ち の問題?■3人でそこらを散歩、アルプスの少女ハイジを思い出す■本物の牛がいたので「ああ!本物の牛!」と驚くと、ボスは「はい そしてあれが 本物の犬、後ろから歩いてくるのが本物のシスターです」とジョークをいわれる。■空気のよいところを2時間(!)散歩したあと家では20日のお茶 の入れ方セミナーの資料つくりを夜11時まで。眠い。。。
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月12日(sat)

■朝カフェにいくと、本業デザイナーのTが20日に開催するお茶の入れ方セミナーのチラシを作成してくださってた。お店の働いている子たちだけに むけてのセミナーかと思ったのでびっくり■毎週土曜日はここのカフェはヴィーガンピザの日(いつもはパン類はセイタンと野菜バーガー)このピザも これまたおおきくて安くて豆腐チーズ(風)野菜たっぷりオリーブがきいててさいこー!なんだけど、あっという間に売切れてしまって食べ損ねまし た。。。私にとって最後のピザの日だったのに。土曜の店はいつもカオスで、繁盛繁盛。■とはいえ食べたものは、ランチについていた大きなきのこの 上にそぼろ豆腐をのせて焼いたものがおいしかった。あとご飯にごま塩まぜておにぎりにしたもの、アボガドのクリーム、ほうれん草のゆでたもの、な どなど食事ひととおり味見、ケーキは、●初お目見えのアーモンドクリームムースとぶどうのケーキがキャラメル風の味で下の生地がさくさくしていて ほんと他にない味のもの●焼きたてのエアードべりーのさくさくしたパンのようなケーキ●アーモンドクリームとくるみのクロワッサン●しょうがにん じんケーキひとくち、以上いただきましたヴィーガン天国■お店のお茶の入れ方の温度と待ち時間の書いてあるものを、それが本当にドイツ人好みなの かおいしいのかを、順にためして訂正していっているのですが、時間あいまみてと味もみてと意見きいてなのでよーやく一つの引き出し分が終わる。だ がもちろんわが社優先!■疲れすぎて眠れずの日々■日本で購入して今も愛用しているオーガニックコットン(なのにカラフルでデザインのいい下着の)パンツが、日本だと4000円ぐらいで買ったのだがこちらで1800円ぐらいで売っているのを発見!(ジェーンさんまバーキンおすすめのお 店)買うかどうか迷い中などなど夜中に考える。サイズの問題。と荷物増やさないようにしたい問題。服より下着が大事だったな。と思う。

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月11日(fri)

■日本食を忘れていたがしょうゆ味がそばが食べたくなる(ヴィーガンの日本食やがあるがそこには日本にもまず探せないヴィーガンのそばうどんがあ るがそこに行きたくない)■わが社のお客さまのところに訪問して、そば持参してそこでゆでさせて一緒に食べる。お客様のところではトイレも借りる のは遠慮するように、と教育されているのですがそんなことばれたらおしかりもんです。。。。ですがキッチンもない地下室なので大目にみてださいな ■日本でもわざわざコンセントを抜いて出かけていた私ですが、ここのかたがたもそんなエネルギーのことを考えるの当たり前で、とくにオーナークラ スのかたがたはさすがだなと思う事多々。■「日本人だから包むの上手でしょ?」「日本人だから字とか絵かくの上手でしょ」ってバーキンさんまが私 に頼みごとを笑いながらしてくる「私っていじわる?」って笑いながら。なので「日本人全部がうまくないですけど私は上手いですよ!」といってひき うける■期待にこたえるように商品包んだりパッケージの字を書いたりしていると、自分が昔バイトしていた御茶屋さんでの包みやらなんやらやってい たことを、思い出し、人生に無駄なしと思う■そんな包みの頼まれごとのとき、オフィッスの電気スイッチがわからなかったので(これはわざと暗いん だな、エネルギー節約だな)と思やや暗い中やっていると「あれ?暗くないの?」ってバーキンさんまが電気つけてくれた。そこまで節約はしない笑■そういえば日本の会社からたのんだお茶の茶器が半分壊れてて、社長がえらおこってたな「日本は包みの文化ではないのですか!!」って。日本って 包みのパッケージの文化なんだ。でもこれは過剰包装文化でもありますと思う。過剰包装=包みの文化(笑)■日本にいるときは毎日体重計にのってい たのだが今どうなっているんだろうか。体年齢18歳〜20歳は保っているだろうかそれともクラブ行かないからそれおばさんじゃん!ってなっていっ るだろうか。■若く見えすぎるのは信頼されないから、いけない!と、1ヶ月前に言われた言葉。だがあるドイツ人男子が、(わたしと)わが社の社長 が実年齢よりも若くみえるのは日本茶を飲んでいるからかもしれないので、是非日本茶を飲みたいといってきた。若く見えるのもいい広告でしょ。若く 見られたい信仰ここにもあり。
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月10日(thu)

■今日はカフェで接客するの最後の日でした。なんと最後のお客様は最初に話しかけてくださった「ラジオDJ時計さん夫婦」ありがとうありがとう! とびっくりする額のチップをくれました!■しょうゆ味が恋しいと思ったら、ここにはオーガニックのものでなんでもあるんだ、しょうがをすりおろし しょうがご飯もできたし、ごま塩玄米おにぎりもできた。大満足■おにぎり味噌汁の朝食をはじめるかもと■くるりの曲をカフェでかけた。その中で 「ハム食べたい」という曲がヴィーガンカフェなのに流れる笑♪ハムたべたーいハム食べたいピンクのハム食べたいおおお♪ひとりで笑。まあいいか■ 今日食べたものはしょうがとにんじんのケーキ(最近の一番のお気に入り!!すっごいおいしい)黒ゴマケーキヴィーガンランチもちもち玄米に キューブ焼豆腐、あずき豆、グッケン、たまねぎ、ミニとまと、紫きゃべつに特製バジルソースが一つの丼になって玄米のまわりにあるものです■毎日 米は日替わりでいろいろかわり、ジャスミンライス、シナモンライス 赤米、先日は桜の花を一緒に炊いた桜ご飯登場でした。めちゃかわいかった■玄 米は毎日ではないのですが、ご飯の種類がこれまた豊富なためになかなか玄米の日がまわってこなくて、おとといもちもち玄米がたべたいーと
思ったら 今日玄米だったのでやったあ願いが通じたと思った。■しかしほんとここの食事は量もそこそこあり、ご飯とバーガーが選べますが、まかないは何たべてもいいので(?)おいしすぎでおなかだけは消費生活です。日本に持ち帰りたい。いろんな人に食べてもらいたい。■ちなみに今日の並んでいるケーキは
●チョコヒンベリートルテ2.8ユーロ
●黒ごまケーキ(砂糖、グルテンフリー!!一番人気)3.4
●にんじん しょうがケーキ2.8ユーロ(最近の一番のお気に入り)
●レモンケーキ2.8
●チョコタヒニ3.4
●ケシの実ムーストルテ3.6
●チョコムース 3.6(絶品!!!私の2番のお気に入り)
●プラムシナモン3.4ユーロ(新顔まだ味見してないけどみためがめちゃおいしそう!)もちろんすべて 店で朝つくってます。このカフェだけドイツの独特の乾いた感じのケーキとは別物!どこか別の世界みたいな味です。ああ幸せ。一緒に日本茶といただ けるなんて。しかも他のヴィーガンカフェと比べると安くて量も多いです。こんなおいしいケーキはどこにもないけど。
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月9日(wed)

■楽しみの生地屋さんへ行く■選んで買っているときは楽しいんだけどなんだかやる気しないな。。。疲れた■帽子を洗ったら縮んでしまったので新しいの購入。 

本日の支出
  • 帽子(PEARL/ReichenbachStr35)(14,9ユーロ )
    1,624円

  • 合計:1,624円


2011年2月8日(tue)

■オランダ人デザイナーのヴィーガン夫婦にお礼の小包をおくる。中身は日々作 成していたエコバックや日本からもってきた日本的なデザインの小物た ち■オランダからおくられてきたヴィーガンキャンデーがげろまずで、キッチンのブラピにこのキャンデー知ってる?私には、げろまずに感じるんだけ ど。ときくと「ああこれヴィーガンなんだけどげろまずなんだよね。でもこれをおいしいと言っている人もたくさんいる」ああ同じ味覚でよかった。だ からここのケーキがおいしいわけだ。ちょっと繊細な日本人味覚をもちつつドイツの大胆な感じと全てオーガニックヴィーガンのケーキ。今のうちにた くさん食べておこう!夏には提案して訳した抹茶アイスが登場するとのこと。私はいるかどうかわからないけど楽しみ。このような新しいものをここの お客さんは好む。■起きるのが遅くて、行こうともってたヴィーガンのカフェのランチタイムが終わってたショック!ランチタイム以外食事他やってないとは。。。。自分の行動が遅いせいなんだけど。。。。早起きは3文の得■なので結局自分のカフェにむかう、やはりここの食事とケーキが一番だな■そしてお茶も一 番だ。自我自賛自我絶賛このカフェでお茶をいれていることの幸せ(と急がしすぎて壊れるの繰り返し)素晴らしきカフェのであったことへの感謝の毎日(と疲れの毎日)

本日の支出
  • 日本へのはがき2枚(7.5×2)
    167円

  • オランダへの小包(8.6ユーロ )
    955円

  • 合計:1,122円


2011年2月7日(mon)

■HPの為の撮影のために夜カフェにでむく今日は仕事ではなかった■お茶スーパーモデルと言われて気分よくする笑■本当に今自分の夢だった中にい るんだな日本茶を美味しく入れて喜ばれるということ■お店で忙しいとイライラしてしまうのは未熟すぎる自分。お茶はもてなしの心を忘れてはいけな いのに。。。
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月6日(sun)

誕生日会から午前3時にかえってきて11時に起きる日曜日。地下室から一歩もで ない捕らわれた身のようないばら姫のような(自分そんな美しいもん でもないですが)にこつこつと裁縫をするのだけが楽しみな日曜日■ああミシンをやりたい
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月5日(sat)

■昼過ぎまで寝ていて行動したのが遅かったのですが買い物タイム!!とはいえ 土曜はお店は2時とかまでしかやってなくて半日しか働かないのがあた りまえなので(カフェとかは別)1時間半ぐらいしか買い物たのしめなかったけど、行きたかった広告みただけで物欲満載わきでてくる文房具屋さんと キッチングッズ屋さんにいけたので満足。■勝利品を手にしたがこれって日本にあるのでは?とふと思う。東京にはなんでもあるから布も東京のほうが かわいいのがたくさんあるとミュンヘン在住の吉祥寺実家の方が言っておりましたので。■そういえば麻布と六本木の間にある「世界のチロリアンテー プ屋」5年間も気になっていて 一度もはいってなかったけど今日かったテープたちありそうだな■マスキングテープは約1.5倍の値段で売られてい た。日本から持参した同じ柄のものもあり■行きたかったビオブュッフェにまよってたどりつけず、トイレも我慢の限界まできてたので自分のカフェに 直行。わがやのようでほっとする。お茶もケーキも食事もトイレもさいこー■迷ってカフェ直行でよかった。ベルリンからうれしいびっくり訪問えり殿 がきてくれてた。ドイツ人彼の前でドイツ人の気質のぐちをぐちる。2人で笑いながら調査報告しあいましょうと。彼もうんうんわかる、ドイツ人はそ うだよとうなずく。■このカップルがかえると別の日本人女性ドイツ人カップルが訪問してくださる。指圧の先生。うれしい訪問2。熱々な2人■夜、 カフェで一緒に働いているキッチン料理人兼カメラマンのTの誕生会へ自宅へ。500人ぐらいくるからといわれていて、こっちなら自宅でこの人数ありえる。と以前ベルリンでの普通の家での年越しパーテーを思い出す次から次へ人がきてカオスだったな■誕生日パーテーで、Tの両親もきていてお母 さんがすごくすっごく若くみえてかわいらしい!50代なのに30代にみえる。子供と同じにみえるぞ、なんだかんだこっちも若く見えていいんじゃん ね。■Tの兄ちゃんと
話ていると「こんなかで知っている人いる?俺去年もきたんだけど誰もいないんだけど」っていわれる。はやくからきて早くかえ ろうと思ってたのでまだカフェで一緒に働いている人誰もきてなくて、私もいるわけないだろっと思ったら、いた!■いつもカフェにくるお客様。キッ チンや事務所にきて(仲いいかたや質問しにきたりみんなラフにはいってきます)すっごい忙しい時間に話をしていくミュージシャン!このあいだは、 オーナー、ジェーンさんまバーキンに「シャラップ!!」と一撃されてました笑。すっごいその様がおかしくて思い出し笑いしてしまった。■と、一緒 にいた人が、話をすると、「仕事で日本にたび
たび行くんだ」というのでなにしてんの?ときくと、ミュージシャンで、なんと私が知っている唯一この ミュンヘン在住中に行きたいと思ってたDJの名前をいうではないか(と一緒にツアーまわるやっている人で)すごいびっくり!!東京にいる知人(と このDJは仲がいい)のこともちろん知っていると!世界は狭いですな。とても狭い。

本日の支出
  • 布ボタン(てんとう虫柄1、赤いきのこ柄1)(kokolores/woerthStr8)(各2ユーロ )
    444円

  • チロリアンテープ (白きのこ、水色きのこ、ピンクきのこ、黄緑水玉、ピンク(kokolores/woerthStr8)(各1m /1.8ユーロ)
    799円

  • お誕生日カード ばら柄 (kokolores/woerthStr8)(3.8ユーロ)
    422円

  • お誕生日カード 緑の水玉(kokolores/woerthStr8)(4.5ユーロ )
    450円

  • ポストカード デザインが気に入ったオレンジのリス(kokolores/woerthStr8)(1.1ユーロ)
    122円

  • ポストカード デザインが気に入った オレンジの鳥(kokolores/woerthStr8)(1.1ユーロ)
    122円

  • 乙女ちっくな鹿 (kokolores/woerthStr8)(1.5ユーロ)
    167円

  • 動物の写真(kokolores/woerthStr8)(0.6ユーロ)
    67円

  • 両面ワイヤー入りリボン(黄緑と紫) (KOCHGUT/SchlossStr7)(幅25mm長さ9m 5.8ユーロ )
    644円

  • チロリアンテープ(ピンク豚柄、黄緑白水玉、白と黄緑のしましま)(KOCHGUT/SchlossStr7)(1.4ユー)
    466円

  • 合計:3,703円


2011年2月4日(fri)

■家と職場の往復とは、これいかに■ここにいると自分の姿とか忘れてしまって、時間もあっというまにすぎて。ドイツのカフェで働きたいという夢が かなっているのにいつまでも満足できない■やりのこしたことたくさんかも。あと1週間しかここにいないと思うとあせる

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月3日(thu)

■朝カフェで自分の仕事をしていると毎度のごとく店のランチタイムはカオスに。もちろん自分の働く時間外でも「よろこんで」手伝います■ですが指 圧の予約してたので抜け出してむかう。自分が思っている以上に体はお疲れのもようです。自分の中にきいて(声をかけて)あげてといわれる。このか た日本人の女性ではっきりしていてドイツと日本のよいところをもっているかたで好き。■今いるカフェのお客さんはミュンヘンでも新し物好きで抵抗 がなく、うけいれるかたがたばかり。日本茶のことも、日本人よりも知っている人もたくさんいる。こちらにいる、別のとこで話をした日本人のひとに 「日本茶でもにがくない?薄めていれてんの?」といわれたときに、ああこの人の店は薄めてだしてんだなと■私がお店のオリジナルエプロンやらバッ クやら和菓子作ったり提案したりしているとオーナー、ジェーンさんまバーキンが私に「すっごい女の子らしいよねえ」といって、そばにあった値札 シールで私に値段をつけてくれました。24.80ユーロ(3000円にいかない)笑「私の値段って、え?こんだけ?」 「そうそう」といったあと  オーナーは自分の前歯にその値段シールをつけて、これまた明石やさんまのりで「クリスマスとかにこんなやついない?「わたしを買ってくださ い」(私がプレゼントです?って意味?)」といって前歯をだして、これまたのりのりでした。まわり大笑い■ドイツ語を上達させるためにもってきた ipotの「ドイツ語単語」のみをきいていて、自分のなかでは日本語の歌きくのを禁止していました(自分が歌うのは可)ですが「くるり」のブレー メン(ミュンヘンなのに)をきくとこれまたぴったりな雰囲気な曲。「京都の大学生」もぴったり日本語の歌解禁〜■どこにいっても自分で世界はつくるもの自分の居場所はつくるもの

本日の支出
  • 指圧代金(陽花指圧/Loewengrube10)(45ユーロ)
    4,905円

  • 合計:4,905円


2011年2月2日(wed)

■疲れて家に帰ると(9;50pm)電気が一瞬ついてそれからまったくつかなくなる。■ブレーカーのようなものがあるにちがいないと探すが、探せ ず、本当にまっくらな地下室■なにか灯り灯り。。。。マッチがあった。ゲイバーのマッチ。マッチ売りの少女のように1本ずつつけていくしかない か。。。。。けど火事になって日本人白骨死体発見となっては困るなあ。ほんとうに気分まで真っ暗。笑えない。。。なにもできない。■けど ヨー ロッパが(おしゃれでなくても)ろうそくをつけるという文化があってよかった、新しいアロマろうそく発見!けどさっさと寝ればいいんだなと思い寝る■電気ないと寒い夜なにもできないなんて無力だな。寝ろってことだな■生きているだけで幸せと思います(その場では思えなかったけど。。。)
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


2011年2月1日(tue)

■カフェのHPのための私がお茶を入れているところを写真を撮影ということでいろいろ着るものやら、考えてはりきって朝9時からきてましたが、カ メラマンの意向で、事がいろいろすすまず。。。。次回に■もうここにいなくなっちゃうってーの
★消費なし

本日の支出
  • 合計:0円


Sample #299

38歳 女性/フリーランス/日本茶インストラクター(ドイツ滞在中)

1972年6月2日
血液型 :AB
身長  :156cm 体重:40〜42kg
居住地 :ドイツ・フランクフルト(埼玉県出身) 社長(ドイツ人男性2人)宅に居候

給与収入:不明(月による)

アルバイト収入

仕送り

親からの小遣い

家賃:社長宅に居候なのでタダ

自由になる金額:約2〜3万円

ファッション代:月約0.5万円


仕事は30以上の職種バイトを経て今にいたる。なにごとにも熱しやすく冷めやすい。幼少期から ジュースなど飲まず熱い日本茶ばかり飲み「おばあちゃんみたい」といわれる。 ライフスタイルはここ約3年間でVegan(動物性のものを摂らないベジタリアン)生活を送る。動物を(自分で選べる範囲でできるなら)消費しないで生きたいと考えて行動、身も心も羽根が生えたように軽くなる(!!)食べた物ひとつひとつの細胞は自分