item image

 



あまり消費していないつもりでいましたが、塵も積もれば・・・。
 住居費
4,140円
光熱費
0円
 外食費
15,852円
 食品費
4,864円
 交信費
1,660円
 ファッション費
4,520円
 趣味・遊興費
11,159円
 交通費
18,885円
 雑用品費
6,362円
 交際費
11,000円
 その他
18,823円
合計:97,265円

2009年9月30日(wed)

今日で9月は終わり。会社に勤め始めてから丁度半年か。「いつものように」出勤し、「いつものように」つけ麺を食し、「いつものように」退社してから寄り道をする。こんな風に決まったパターンが出来上がってから、一日が過ぎるのはとても早く感じるようになった。

本日の支出
  • つけ麺(じゅる麺/青山)(大盛)
    800円

  • ホットコーヒー(会社内の自販機)
    30円

  • 合計:830円


2009年9月29日(tue)

他の部署は半期末なのでてんやわんやなのだが、わが部署はあまり関係ないので悠々自適。月初から忙しくなるので、嵐の前の静けさというやつか。定時で退社し、帰りは渋谷で冬用にシャツを買い込み、HMVやブックファーストをひやかして、帰る。

本日の支出
  • つけ麺(じゅる麺/青山)
    750円

  • 長袖シャツを2枚(ユニクロ/渋谷)
    3,980円

  • 合計:4,730円


2009年9月28日(mon)

まだ休みボケ気味。昼は例の如くゆで太郎でそばを食し、退社後はマックで読書。もはや日常の方程式と化している。

本日の支出
  • もりそば(ゆで太郎/青山)(大盛。そば湯が美味い・・・)
    360円

  • マックポーク、ホットコーヒー(マック/地元)(マックポークのレタスが日に日に減って行ってる気がするのは自分だけ?)
    220円

  • 合計:580円


2009年9月27日(sun)

今日はNew Orderを聞きながら部屋の整頓をして、その後図書館に本を返しに行ってきた。まだ微妙に体調が戻らない。

本日の支出
  • 合計:0円


2009年9月26日(sat)

二日出社して、もうお休み。今日は、部屋の整理。絨毯をひっぺがえしたり、本を整理したり、未整理だった資料を整頓したりして、一日中動いていた。どうもキャパの関係なのかうまく整理できないので、新しく本棚とか買わなければいけないかもしれない・・・。昼過ぎに、妹がスーツケース(未使用、7980円で購入)をリサイクルショップに持っていくというので、もし買取価格が4000円以下ならば、俺が4500円で買ってやるということになった。バッグパックはもう卒業しようかと思っていたので、丁度スーツケースが欲しかったのだ。それで、案の定買い取り価格は2000〜3000円だったので、交渉後4300円で買い取ることになった。サイズが異様にビッグだが、まあ大は小を兼ねるからいいか。

本日の支出
  • スーツケース(家)(色がシャア専用。)
    4,300円

  • 合計:4,300円


2009年9月25日(fri)

今日は給料日!休みの合間のせいだろうか、仕事は結構暇だった。昼飯はゆで太郎でそばを食す。最近ゆで太郎のそばにハマっていて、毎日のように同期の友人と通っている。いままでバリバリのうどん派だったのだが、ここにきてそばの台頭が著しい。特にゆで太郎は、そばの麺がイキイキしており、非常に美味い。価格も安く、コストパフォーマンスの高さは非常に魅力的である。帰りには、久しぶりに神保町に寄る。お決まりの徘徊ルートを急ぎ足でまわってきた(だいたいどこの本屋も6時〜7時に閉まる)。

本日の支出
  • とろろそば定食(ゆで太郎/青山)
    450円

  • 『バルト美術論集』『シミュラークルとシミュレーション』『小説作法ABC』『〈普通〉という希望』 (神保町の本屋)
    3,300円

  • 合計:3,750円


2009年9月24日(thu)

久しぶりの会社なので、何をやっていいか忘れてしまう。電話応対もしどろもどろに。やっぱ間隔あくと駄目だな〜。帰社後は歯医者によって、ブックオフに寄って、王将で餃子を食べ、喫茶店で読書。まだ休み気分が抜けないが、徐々に日常に戻っていかなくてはならない。

本日の支出
  • もりそば(ゆで太郎/青山)(大盛)
    360円

  • 歯の治療(会社近くの歯医者)
    1,280円

  • 餃子+ライス大盛(餃子の王将/実家最寄り駅のひとつ前の駅付近)(定食ではなく、単品で頼んだ。あまりこういう頼み方する人いないのか、注文を言うと店員がぽかんとしていた。)
    452円

  • アメリカンコーヒー(喫茶店/実家最寄り駅のひとつ前の駅付近)
    160円

  • 合計:2,252円


2009年9月23日(wed)

家で、巨人の優勝を見守る。主要先発投手が総崩れになっていた春先はどうなることかと思ったが、新戦力が台頭してきたおかげで、最後には余裕を持って優勝してくれた。今年こそは日本一の悲願を達成してもらいたい。まだ少し咳がでている。

本日の支出
  • 合計:0円


2009年9月22日(tue)

今日も家でじっとしていた。巨人対中日のデーゲームを観戦。なんだか、学生のころに戻ったような気分・・・。咳はまだでている。

本日の支出
  • 合計:0円


2009年9月21日(mon)

咳が出ているので、新型インフルエンザの疑いあり。うーむ。仕方ないので、家でじっとしていた。

本日の支出
  • 合計:0円


2009年9月20日(sun)

帰国日。朝6:50発、15:00成田着の飛行機である。免税店でお土産を買った。機内では約6時間。居眠り+読書であっという間であった。途中でブックオフに立ち寄ったり、本屋を覗いたりしてから帰宅。

本日の支出
  • 成田空港から自宅までの電車(京成電鉄)
    1,010円

  • 『ナジャ』『ダーウィンの思想』『アジア海賊版文化』『ねじの回転・デイジーミラー』(ブックオフ/本八幡)
    1,600円

  • ドライフルーツ、Tシャツなどのお土産(スワンナプーム空港内免税店)
    5,353円

  • 合計:7,963円


2009年9月19日(sat)

起床後、荷物をフロントで預かってもらってから町の中心へ。イセタンを中心とするショッピングモールを見た。バンコクは大都会であり、あらゆる物品がここに集積している。雑貨品などを見て回った。そろそろ移動しようと思って外に出ると、突然のスコールに遭う。そのため、小一時間ほど喫茶店に閉じ込められる。雨はすぐ止んだが、これが熱帯の雨季というものかと恐れ入る。その後も色々と中心街で遊んで、高めの最後の晩餐をとって、帰りはタクシーでカオサンまで。そしてエアポートバスで空港まで行き、空港で野宿。

本日の支出
  • ローカルバス(バンコク)
    60円

  • ホットコーヒー(ショッピングセンター内の喫茶店/バンコク)
    165円

  • パイナップルの中に入ったチャーハン、トムヤムクン、水(バンコクのタイ料理レストラン)(ものすごい旨かった!)
    1,200円

  • タクシー代(バンコク)
    300円

  • エアポートバス(カオサンからスワンナプーム空港まで)
    420円

  • 合計:2,145円


2009年9月18日(fri)

シェムリアップ→バンコクの移動日。朝7時半からツーリストバスへ乗り込み、多数のツーリストたちとともに移動。ほとんどが白人で、アジア人は自分を含めて3人だけであった。国境のポイペトを何事も無く通過して、途中で昼食をはさみつつ、夜6時過ぎにカオサンロードに着いた。

本日の支出
  • 宿代(マルコポーロホステル/カオサンロード)
    1,050円

  • ミネラルウォーター、ヨーグルト(セブンイレブン/カオサン)
    60円

  • バッグ(商店/カオサン)
    540円

  • パッタイ(屋台/カオサン)(まあまあ旨い!)
    75円

  • 合計:1,725円


2009年9月17日(thu)

カンボジア唯一の観光資源であり、最大の遺跡であるアンコールトム一帯の観光へ。内戦の影響もあり、保存状態が良いとはとてもいえない。しかし、廃墟のバイヨンに彫りこまれている菩薩の顔を目の当たりにしたとき、どこか彼岸の世界に彷徨っているかのような、眩惑されたような感覚に襲われた。周囲には日本人だらけだったのには興醒めだったが、これもまさにツーリスティックな経験だと考え、その場を楽しんだ。カンボジア最後の夜は、豪華に外国人向けのレストランに入る。ココナッツ・カレーにライス・海草スープを食べる。例の如く、塩気が足りない感じ。また、お土産として、アンコールクッキーを購入。これが26ドル。平均月給が約50ドルといわれるカンボジアで、この値段はさすがに気が咎めたが・・・。ちなみにこのクッキーは、日本人女性が現地で起業し(所謂「社会企業家」だ)、日本人向けに製造しているものである。

本日の支出
  • アメリカンブレックファスト(宿のレストラン/シェムリアップ)(3ドル)
    270円

  • アンコールワット一日券(アンコール遺跡入り口)(20ドル。確認用に、本人の写真をとられ、それが入場券に印刷される。ある種の記念品か。)
    1,800円

  • ココナッツカレー、ライス、海草スープ(バイヨンレストラン/シェムリアップ)(約10ドル)
    900円

  • アンコールクッキー大と小(マダムサチコ/シェムリアップ)(2箱で26ドル)
    2,340円

  • 合計:5,310円


2009年9月16日(wed)

この日は、『天空の城ラピュタ』のモチーフの一つとなったという噂(?)によって知られる、ベンメリア遺跡へ(ツアーに組み込まれていた)。その噂に違わず、深い森の中から突如現れた城という雰囲気がすばらしい。観光客も少ないため、穴場である。車で一時間かかるのは難であるが、これもアンコール遺跡の広大さがなせるわざである。その後、外国人が集まるバーストリート周辺にあるクメール料理店にて、カンボジア名物アモックを食べてみる。アモックとは、魚などの白身魚をカレー味のココナッツミルクで蒸したカンボジアの代表的料理。見た目は水っぽいホワイトシチューという感じで、ほんのり甘い。 これをライスと一緒に食す。日本のカレーライスに慣れている身としては、少し塩っ気が足りない気もするが、カンボジア料理は万事こんな「塩っ気のなさ」に充ち満ちている。ガイドブックには「田舎料理っぽい」という文言が書かれていたが、まさにそんな白とも黒ともいえない曖昧な味がカンボジア的である。食後にオールドマーケット周辺をひやかし、宿に徒歩で帰ろうとすると、突然のスコールが。これぞ熱帯。夕食は宿のレストランでカレーを食べる。

本日の支出
  • ベンメリア遺跡入場料(ベンメリア遺跡/シェムリアップ)(5ドル。カンボジアは米ドルが主に流通。カンボジアリエルはそのおつりとして流通している。)
    450円

  • バーストリートへのバイクタクシー(宿付近/シェムリアップ)(1ドル。)
    90円

  • アモック、ライス、春巻き、水(バーストリート/シェムリアップ)
    500円

  • グリーンカレー、ライス、水(宿/シェムリアップ)
    300円

  • 合計:1,340円


2009年9月15日(tue)

カンボジアへの移動日。ファミマで朝食を買い込んでバスに乗り込む。日本人3名+イギリス人1名で、エアコン付き大型バスを貸し切り状態。車内がら空き。途中で強制的に寄らされたレストランで、パッタイっぽい麺(タイのやきそばみたいな感じ)を食べる。これが結構うまい。国境を越え、アンコールワットのあるシェムリアップに到着したのは夜の6時ごろ。疲れたので、少し寝た後、夕食を食べる。なぜかタイスキ。

本日の支出
  • 水、サンドイッチ2つ、ヨーグルト(ファミマ/カオサン)(こっちにきてから毎日のようにヨーグルトを食べている…)
    210円

  • パッタイ(国境のレストラン/アランヤプラテート(タイ))
    150円

  • 水(バス乗り場の購買みたいなところ/ポイペト(カンボジア))(なぜか日本と変わらない値段!)
    120円

  • タイスキ(シェムリアップのタイスキ屋)(11ドル。相当高い!)
    1,000円

  • 合計:1,480円


2009年9月14日(mon)

バンコク滞在。ネットカフェで、どうやってカンボジアへの移動手段を模索。空路か陸路かで悩んで、結局バスで行くことに。近所に山ほどある旅行代理店で、バンコクからアンコールワットへの往復ツアーへ参加することに決める。ホテル代・バス代・日本語ガイド代など込みで、約14000円。ちょっと高いが、面倒だし、決めてしまった。その後市内観光。

本日の支出
  • ネット代(ネットカフェ/カオサン)(一時間20バーツ!)
    60円

  • とんかつ定職(竹亭/カオサン)(有名な日本料理店)
    660円

  • エアコン付シングル(マルコポーロホステル/カオサン)
    1,050円

  • アンコールワット・ツアー(旅行代理店/カオサン)(ホテル代・バス代・日本語ガイド代を含めた値段)
    14,000円

  • 市内交通費(バンコク)
    300円

  • トムヤムラーメン(巨大ショッピングモール)(安い!)
    180円

  • 合計:16,250円


2009年9月13日(sun)

この日は、中華街へ。今回の旅のテーマのひとつとして、「往年のバックパッカーを求めて」というのを設定している。最近、紀行文学とか観光社会学に興味があり、その一環として数十年前のバックパッカーの聖地である、バンコクのチャイナタウンをピンポイントで訪ねてみようと思い立ったのである。現地までタクシーで向かい、徒歩でその界隈をまわる。帰りもタクシー。

本日の支出
  • タクシー(バンコク)
    180円

  • 地下鉄(バンコク)
    105円

  • コーヒーフラペチーノ(スターバックス/バンコク)
    405円

  • タクシー(バンコク)
    300円

  • 合計:990円


2009年9月12日(sat)

昨日は朝まで飲んだために、帰りの電車内で爆睡。結局家に着いたのは11時過ぎ。しかし、今日から約一週間の海外旅行であり、18時発の飛行機に乗らなければならない。そのため、不眠のまま、必要物資をダイソーで買い集め、バックパックに荷物を詰め込んだ。京成線で空港まで向かい、空港の本屋にて『週刊ダイヤモンド』などを購入。今回の特集は「宗教」。前回の「団地」といい、単純なビジネス系にとどまらず、こういった渋い特集を打ち出してくる所が好きである。そんなこんなで、6時間のフライト。機中、ものすごい揺れが小一時間程度続き、死を覚悟したが、何とか到着。だだっ広いスワンナプーム空港で迷いつつ、何とかバスでバンコク市内へ。中心部からタクシーで、安宿街・カオサンロードへ。なかなか空いているホテルも無く、深夜1時を回っていたために最安値を追求する気力が無く、清潔な中級安宿(?)に泊まることにした。

本日の支出
  • 電車賃(大江戸線から定期圏内まで)
    260円

  • 虫除けスプレー、ウエットタオル、サングラス、プラスチック製容器(ダイソー/地元)
    918円

  • 成田空港までの電車賃(京成電鉄)
    1,010円

  • 雑誌、ガイドブックなど(ツタヤ/成田空港内)
    2,969円

  • バス・タクシー(バンコク)
    330円

  • 宿代(サワディー・イン/カオサンロード)
    2,040円

  • 合計:7,527円


2009年9月11日(fri)

来週は一週間の休み(夏休み+有給)、その後シルバーウィーク突入!ということで、何か気持ちがふわふわしていた。仕事の引継ぎなどを終えて終了。退社後、大学時代の友人と飲み会。19時30分ごろから、25時すぎまで居てしまった。その後、場所を移して朝まで。学生では無くなってからの初めてのオールであった。疲れたー。

本日の支出
  • 豚丼(吉野家/青山)(50円の割引券使用)
    280円

  • 飲み代(某飲み屋/渋谷)(階段式のお会計)
    10,000円

  • タクシー代(渋谷から六本木)
    1,600円

  • ビール一杯(六本木のバー)
    1,000円

  • 合計:12,880円


2009年9月10日(thu)

昨日の酒がまだ抜け切っていない。眠りも浅かったため、疲れが残ってしまい、気だるい一日だった。昼にカンボジア大使館でビザを受け取って、退社後は歯医者へ。眠い。

本日の支出
  • もりそば(ゆで太郎/青山)(大盛)
    410円

  • 歯医者(会社近くの歯医者)
    1,280円

  • 合計:1,690円


2009年9月9日(wed)

昼に徒歩でカンボジア大使館へビザを取りに行く。午前の部と午後の部に分かれており、午前の部は12時30分で終わってしまうので、やや早歩きで大使館へ。閑静な住宅街の一角にあり、敷地内に足を踏み入れた途端にヌクマムの独特な香りが漂ってくる。昼飯時だからなのか?あらかじめ記入していた申請用紙に顔写真を貼り付け、パスポートと一緒に提出する。受付の女性はカンボジア人。室内の内装とあいまって、日本とはかけ離れた雰囲気が旅情をかきたててくれる。夜は課の飲み会。会社で飲む機会が少ないのは非常に嬉しいが、久々の飲みも楽しかった。

本日の支出
  • おくらそば(ゆで太郎/青山)
    420円

  • 飲み放題・スペイン料理(スペイン系居酒屋/赤坂見附)(未払い。あとで徴収がくるのだろうか)
    0円

  • カンボジアビザ代金(カンボジア大使館/青山)
    2,800円

  • 合計:3,220円


2009年9月8日(tue)

今日もバタバタした一日。一応イレギュラーな仕事は今日でおしまいなので、一安心である。18時前には帰れた・・・。帰りにいろいろと雑用品を買ったり借りたりした。帰宅後、来週行く旅行の予定を立てる。アンコールワットの本などを斜め読みしてみた。盗掘とかいろいろとワットさんも大変なようだ。

本日の支出
  • つけ麺(じゅる麺/青山)(来月から50円値上げの看板が・・・)
    750円

  • 目薬×3(セイムズ/地元)(買いだめ。)
    1,144円

  • 小説、新書など8冊(ブックオフ/地元)
    2,965円

  • 映画DVDレンタル(ツタヤ/地元)(Wカード申し込みでDVD半額!)
    1,055円

  • 合計:5,914円


2009年9月7日(mon)

残業。ここ数ヶ月で最も忙しい日々。21時過ぎまで残業。普段あまり遅くまで残らないので、何か残業代稼いじゃった感で得した気分になる。帰りは少しだけマックで読書。

本日の支出
  • 豚丼(吉野家/青山)(大盛)
    430円

  • マックポーク・コーヒー(マック/地元)
    220円

  • 合計:650円


2009年9月6日(sun)

今日は家の整理などでだらだら。支出なしw

本日の支出
  • 合計:0円


2009年9月5日(sat)

東京都現代美術館(MOT)に初めて行って来た。伊藤公象展を見て、常設展を見る。土という自然界に存在しているものを、陶器のように焼いたり、凍らして焼いたり、着色したりと、様々な処理を加えて床に展示している。その自然と人工の合間にある作品は、心地よい眩暈を与えてくれる。その後新宿で買い物。ジュンク堂とか見てきた。いつも行列のできているイタリアンジェラートの店も試してきた。値段は高いが、イタリアで食べたジェラートと遜色ない味で、相当美味い。

本日の支出
  • 伊藤公象展・入場料(東京都現代美術館)(常設展も込みの料金)
    1,000円

  • パスタ、ピザなど(イタリアンレストラン/新宿)(割り勘で)
    2,000円

  • ジェラート(GROM/新宿)
    490円

  • 合計:3,490円


2009年9月4日(fri)

昼は今日もつけ麺。そして、22時前まで残業。久しぶりに仕事をした気分…。帰りに、飲み会から帰ろうとしている同期と遭遇。部署格差か・・・。

本日の支出
  • つけ麺(じゅる麺/青山)(大盛)
    800円

  • 合計:800円


2009年9月3日(thu)

昼のつけ麺はいつにもまして美味しかった。日によって、味にばらつきがあるのか、あるいはこちらの気分的な問題なのだろうか。夜は、歯医者の予約が入っていたため、残業はできず。やるべき仕事はあったのだが。その後、書店に寄り道して、マックで本を読む。

本日の支出
  • つけ麺(じゅる麺/青山)
    750円

  • 歯の治療(会社近くの歯医者)(いつ終わるのか?)
    960円

  • 『タイ 中進国の模索』『四十日と四十夜のメルヘン』(流水書房/青山)
    1,239円

  • ビッグマック、コーヒー(マック/地元)(ビッグマックが200円だったので)
    320円

  • 合計:3,269円


2009年9月2日(wed)

朝から体がだるい。出張疲れなのか。まさかインフルではあるまいな、と一抹の不安を感じつつも仕事をこなす。今日はノー残業デーなので早く帰れるのだが、月初のため仕事量が多く、朝から夕方までキリキリ舞い状態。夜はマックで読書。手持ちの本を読み終えたので帰る。

本日の支出
  • うどんと親子丼弁当(会社近くの弁当屋さん)(まあまあ)
    500円

  • チーズバーガー、ホットコーヒー(マック/地元)(コーヒーは無料)
    120円

  • 合計:620円


2009年9月1日(tue)

沖縄2日目。夜にウコン飲んだが、酒が抜けきらない…。午前中に支店で仕事の話をして、用事はおしまい。昼はソーキそばを食す。うまい。出発まで時間があったため、とりあえず首里城を見に行く。昼間は非常に暑く、駅からも遠かったため、体力の消耗度合いが半端ない。首里城は、高校時代の修学旅行以来だった。記憶の中の風景とはどこか違っており、違和感を覚えた。高かったので有料区域には入らず。その後、お土産を買って帰宅。海見たかったなー。今度はプライベートで来よう。

本日の支出
  • 首里城への往復交通費(ゆいレール/沖縄)(さすがに、これには交通費の補助がでないだろう)
    520円

  • さんぴん茶(ファミマ/沖縄県庁前)(うまい!)
    150円

  • 黒糖ミルクかき氷(首里駅前のお店)(うまい!外が暑いせいか余計にうまい!)
    180円

  • シークワーサー(空港の店/那覇空港)(ちょっと甘い!)
    150円

  • 紅いものタルト2箱、黒糖、黒糖ビスケット、紅芋チップス(国際通りのみやげ物屋さん)(各方面へのお土産)
    2,560円

  • ソーキそば(定食屋/国際通り)(先輩のおごり)
    0円

  • 合計:3,560円


Sample #255

24歳 男性/会社員(シンクタンク系)

1984年7月30日
血液型 :A
身長  :175cm 体重:61kg
居住地 :東京都江戸川区(北海道出身) 親と同居

給与収入:約22万円

アルバイト収入

仕送り

親からの小遣い

家賃

自由になる金額:約22万円

ファッション代:約3万円


生まれは北海道。東京に引っ越してきて約10年。学部+大学院(文系)で6年という長い冬眠期(?)を経て、現在はシンクタンク系企業で働く社会人一年目。社会人なので、金遣いも荒くなるかと思いきや、実家暮らしのためか、貯金が貯まる、貯まる。「若いうちは自分に投資すべき」というのは私の中での方針だが、どこにどれほど投資すれば良いのやら。贅沢な悩みですな。 書籍、CD、映画などには出費を惜しまない主義。本は、