Parco_Banner_MM_OPENING_01_Web アクロス
コンテンツメニュー
閉じる
item image

 



消費生活はじまる。

お金とは何か、それも一緒に考えたい。

支出には固定費と変動費があるが、変動費もけっこう固定的に存在する。

引越しとか。春は臨時支出が多い。
 住居費
77,500円
 光熱費
10,432円
 外食費
34,888円
 食品費
12,293円
 交信費
880円
 ファッション費
5,250円
 趣味・遊興費
728円
 交通費
39,879円
 雑用品費
11,378円
 交際費
1,125円
 その他
32,100円
合計:226,453円

2007年3月31日(sat)

改装日。便利屋さんに出動要請し、天井はがしを依頼する。電動カッターで材を切り取り外していた。自分たちがやったときはバールで無理やりやるから埃が舞うわけだ。正しい手順というものは何事にもある。その後、一階部分を三人のメンバーで徹底的に掃除をした。桜は満開であった。気がついたら2006年度が終わった。消費生活も終わった。現状は野宿してるみたいな住居だし、体調にも痛手を負ったが変化を狙い続けることは続けていきたい。

本日の支出
  • 天井はがし工事費(便利屋さん)(一人当たり合計で3万円良心的)
    7,500円

  • ゴミ袋(ローソン/近所)(カルシウム入りのもの。ダイオキシンが出にくいらしい。)
    355円

  • 饅頭(饅頭屋/学芸大学)(蒸篭蒸し)
    580円

  • 防塵マスク(萩原商店/学芸大学駅前)(もっと早く買うべきであった、役立つ。)
    2,155円

  • 野菜天丼(てんや/学芸大学)(野菜を食べるため)
    500円

  • 合計:11,090円


2007年3月30日(fri)

ホメオパシーという代替医療の講義見学を行う。面白い。一日話を聞いたが非常に勉強になった。今流行っているものではなくて、こういう未来の感じられる方向性に自分の時間をできるだけ使いたい。

本日の支出
  • タクシー代
    660円

  • うどん(小麦房)
    600円

  • 電気代(合計は1092円だが入居者で割る)
    273円

  • 水道費(一軒全体では698円)
    174円

  • 合計:1,707円


2007年3月29日(thu)

フリーのネットができる場所へ行く。途中で蕎麦屋をみつけて入る。いまだにソロバンで勘定している店で好印象であった。洗濯などをして、そして夜に太極拳に行った。

本日の支出
  • おおもりそば(そば屋/上馬)(麺が生きている)
    530円

  • ドイツパン(パン屋/学芸大学)
    189円

  • 水(スリーエフ/鷹番)
    118円

  • 飲み食い(ANTENA/渋谷)(デザート食べすぎ(自分は食べてないが))
    3,000円

  • 合計:3,837円


2007年3月28日(wed)

朝から息抜きの副業。映像実験である。裸眼視力が2.0以上あるので貴重なサンプルらしい。終わったと思って帰ったら電話で呼び戻された。実験し忘れがあったということで、移動が多くて困った。桜が満開である。

本日の支出
  • 青森りんごシェイク(モスバーガー/用賀)(地方に弱い)
    190円

  • 切手(郵便局)
    80円

  • 大判焼き(三軒茶屋)(二個)
    140円

  • 合計:410円


2007年3月27日(tue)

水道管工事を夜中じゅうやっているため早朝4時半まで眠れない。これはきびしい。朝なんとか起きてPCのある環境へ行く。あと営業資料の作成。ネットカフェにて写真のキャプションをいっきに書いて、都会と農業についてのフォーラムに向かう。自分も企画を考えているからだ。自分でサイトを立ち上げたり朝市を企画したりと行動している人の話を聞くと刺激になってよい。

本日の支出
  • ネットカフェ(geragera/学芸大学)(入稿のため)
    800円

  • チャージ(駅)(私鉄でもスイカが使える。)
    1,000円

  • フォーラム参加費(構想日本/溜池山王)(懇親会が高すぎて断念)
    2,000円

  • 野菜天丼(てんや/学芸大学)(野菜を食べるため)
    650円

  • プロポリス飴(F&F/学芸大学)
    210円

  • 合計:4,660円


2007年3月26日(mon)

営業に向かうがひじょうに体がきつい。おそるべしネズミ。あまりにも無防備であったことが悔やまれるが仕方あるまい。営業後に原稿の修正と撮影した写真の選定を行う。生老病死、人生はフルタイムである。

本日の支出
  • 甘酒(ブラウンライスカフェ/表参道)
    700円

  • suicaチャージ(駅)
    1,000円

  • カードリーダー(ドンキホーテ/六本木)
    2,280円

  • パン(ラ・ブランジェリー・ピュール /五本木)
    546円

  • ネットカフェ(moopa/道玄坂)(恐ろしくアンダーグラウンド雰囲気)
    1,485円

  • うどん(小麦房/渋谷)
    500円

  • 合計:6,511円


2007年3月25日(sun)

雨が降っていた。改装作業を休み、原稿を書く。アレルギーはけっこうなもんで全身が燃えている。恐ろしいことだが治癒反応なのでやむをえない。家にネットがないので思わずネットカフェで作業するが、時間が経費に変わるのが明確なので進みが速かった。

本日の支出
  • タゾチャイ(スターバックス/学芸大学)
    340円

  • ノート(ローソン/目黒区)
    200円

  • オリーブオイル(ミカドヤ/学芸大学商店街)
    530円

  • 単5電池(東急ストア)
    305円

  • 合計:1,375円


2007年3月24日(sat)

自営の打ち合わせを終日行う。スーパーで取材したことのあるしろたまり醤油を見かけたので購入。手作り餃子に使った。

本日の支出
  • しろたまり醤油(スーパー/代々木)(小麦の醤油)
    440円

  • 合計:440円


2007年3月23日(fri)

どうも体の様子がおかしい。どうやら先日の天井はがしのときにねずみアレルギーになったようである。溶鉱炉を泳いだようなかんじで全身がぴりぴりする。活動停止に近い状態だが区に転入届を出した。夜ネットカフェで原稿を書いた。

本日の支出
  • お茶とお菓子(tocorocafe/近所)(間違えて入ってしまった。食事が2000円のカレーのみ。)
    1,000円

  • ネットカフェ(geragera/学芸だがいく)
    1,100円

  • 楽膳(みどりえ/学芸大学)(自炊できないので経費が増した)
    950円

  • たい焼き(たい焼き屋/学芸大学)(原稿書くと甘いものが食べたくなる)
    120円

  • 住民票の写し(出張所/三軒茶屋)
    300円

  • さんま定食(魚角/学芸大学)(高い)
    930円

  • 一口ようかん(F&F/学芸大学)(ほか飴)
    440円

  • 合計:4,840円


2007年3月22日(thu)

本日は各種手続きをまとめて行う。郵便転送届け、住民票の転居、不要物の売却、隣近所への挨拶。とくに改装を行うので近所への礼儀はトラブルのリスクを下げるために大事だ。そして夜は太極拳。

本日の支出
  • 十六茶(自動販売機/近所)
    220円

  • たい焼き(たい焼き屋/近所)(手みやげ)
    600円

  • 紫芋最中(higashiya/中目黒)(手みやげ)
    525円

  • 玄米弁当(みどりえ/学芸大学)
    800円

  • スイカチャージ(駅)
    1,000円

  • 合計:3,145円


2007年3月21日(wed)

本日は祝日である。ゆえに改装を行った。己の仕事および活動において天井突破を目指して家を借りたので、一階の天井をぶち抜いた。天井は構造上まったく不要のもので単に電気系統の工事跡を隠すためとからしい。そんなものはいらない。天井はずしは想像以上にすさまじいものであった。おびただしい塵芥と丸いものが落ちて来る。バリ土産の笠が役立った。一気にはずした瞬間に、一気にホコリが落ちて来て部屋の視界がゼロになった。とにかく大変だったが妙な自信がついたし、部屋の天井が高くなって達成感がある。

本日の支出
  • コインロッカー代(駅のロッカー)(旧自宅の荷物一時預け)
    600円

  • 十六茶(自動販売機/近所)
    110円

  • すし(すし好/三宿)
    1,100円

  • チーズケーキ(チーズケーキファクトリー/下馬)(休憩)
    700円

  • そばかりんとう(煎餅屋/近所)
    100円

  • 温野菜(しゃぶしゃぶ温野菜/三宿)(一日の打ち上げ)
    2,100円

  • 合計:4,710円


2007年3月20日(tue)

家の引渡しのための掃除を午後4時まで行う。一抹の寂しさがあるが、気温が寒い家だったと思う。夏は天国だが、冬は外より寒い天然冷蔵庫。夕方はホメオパシーという代替医療のカウンセリングを受ける。生物学と免疫学の面からみてケミカル薬での医療はむしろ病気の原因でいかんと思うからである。まぁ保険が利かないので高い。とはいえ、ふだん受けている保険治療も支払額は安いが実際の費用は同じくらい高い。だから安易に受けてしまうと思う。

本日の支出
  • そば(大学生協/元近所)(納豆も)
    461円

  • ブルーベリータルト(輪屋/元近所)(美味)
    168円

  • そばぼうろ(おかしのまちおか/元近所)(食べ切れんかった)
    168円

  • ナイロン袋(クリスタル/元近所)(本いれ)
    104円

  • タクシー(渋谷から)(ホメオパシーへ)
    840円

  • ホメオパシーのカウンセリング(知人(プロ))(ドイツとインドで学んだ人)
    20,000円

  • 合計:21,741円


2007年3月19日(mon)

徹夜と引越しのため午前は療養する。午後は家にネット環境がなくなったので、ネットカフェを探して渋谷へいき、価格コム経由で光ファイバーの契約を申し込む。niftyにした。その後、執筆の仕事をカフェで遂行する。やはり場所を変えると一気にすすむ。

本日の支出
  • うどん(小麦房/渋谷)(食べ過ぎた)
    680円

  • タゾチャイ(スターバックス/渋谷)(仕事場代)
    330円

  • 雑誌ソトコト(ツタヤ/渋谷)(仕事の参考資料)
    800円

  • 晩ごはん(ミドリエ/渋谷)(立ち飲み)
    800円

  • ネットカフェ(ゲラゲラ/学芸大学)(高い)
    800円

  • 合計:3,410円


2007年3月18日(sun)

眠らずに朝が来てふらつきながら、引越し当日を迎えた。会社で引越し部を結成したという奇特な友人と待ち合わせる。部員は2名らしい。そしてレンタカー屋に向かう。免許証を見せ手続きを行う。午前中で終わるやろと思ったていたが、そこに用意されていたのは、MT車軽トラック。マニュアルの運転は、1年ぶりであるが東京の道に対応できるのか。やってみると、半クラッチの感覚がわからずエンストしまくりで、迎えた坂道交差点では坂道発進が、まったくできず渋滞を引き起こした。「免許もってないんか!」「ケイサツ呼んだほうがいいんちゃか」などと、後ろの老人福祉施設の車の中年男性に、野次を飛ばされ心臓が破裂しそうなほどの緊張感が走るが、車は後退するばかりでサイドブレーキで停止するのが精一杯であった。見かねたおじさんが、突然やってきて、代わりに運転して平地に避難してくれた。東京にも親切な人はいると思うと同時に、徹夜あけの眠気は消去された。引越し部一同MT車で免許は持っているが、運転経験が少なすぎて誰も坂道発進は難しい。レンタカーを交換してもらうことになった。これは好判断であったが、その後も狭い道を行ったりきたりで非常に疲れた。モノを持つことはほんとうに恐ろしいことだ、とスナフキンが言っていたが、そのとおりと思う。お金を稼いでモノを買う。人生の多くの時間は仕事に費やされるのだが、こんなモノのために働いているのか、では自分の人生はいったい何なのか。引越しのたびに自問自答してしまう。2年前の引越しでは冷蔵庫も洗濯機も捨ててだいぶマシになったがまだまだだと思う。

本日の支出
  • レンタカー(日本レンタカー/自由が丘)(軽トラック→ハコバンへ変更)
    13,419円

  • クラフト粘着テープ(セブンイレブン/近所)
    208円

  • 魚料理(魚角/学芸大学駅前)(引越し部へのお礼)
    4,040円

  • 山芋そば(そば屋/三宿)(家改装チームと)
    1,000円

  • 合計:18,667円


2007年3月17日(sat)

ぜんぜん引越し準備が終わらんが新しい家の改装もせんといかん。この切迫感はなんともいえずスリリングだ。昼間ひたすら壁と向き合う。分かったことは壁をはがすのはややしんどいが、塗るのは愉しいと言うことだ。寒いと物思うことが増える。思考は確実に気候と気温の影響を受ける。

本日の支出
  • 缶の紅茶とソバ茶(自動販売機/駅)
    240円

  • パン(ブランジェリーピュール/世田谷区と目黒区の境)(ソフトフランスパンが大きい)
    546円

  • タクシー(短距離移動)(往復)
    800円

  • 友人宅のホームパーティ(友人宅)
    500円

  • 合計:2,086円


2007年3月16日(fri)

金曜日、どういうわけか明け方5時まで一睡もできず。気候の変化についていけていない。夕方外での仕事をすませて夜自分のsmallビジネスの打ち合わせを行う。野菜を蒸して食べながら。

本日の支出
  • 水(おかしのまちおか/商店街)
    104円

  • 天津飯(中華料理店/商店街)
    470円

  • あん入り玄米パン(輪屋/商店街)
    368円

  • 布団圧縮袋(99shop/商店街)(引越しが迫っている)
    208円

  • 合計:1,150円


2007年3月15日(thu)

確定申告の書類を郵送しなけらばならない。あわただしく終わらせて、引越しの準備を行った。すすまない。

本日の支出
  • ソバ(大学生協/近所)
    556円

  • マンガ喫茶(net)(コムネッツ/商店街)(確定申告用紙の出力)
    550円

  • メール便(セブンイレブン/近所)
    80円

  • にんじん玉ねぎ(輪屋/商店街)
    662円

  • 合計:1,848円


2007年3月14日(wed)

持病がこの季節だけ表面化する。毎年2,3月は何かと考えさせられる出来事がよく起こるので冬は忍耐の季節だ。明日が確定申告の〆切りなので急ぎで処理を行う。

本日の支出
  • 天津飯(中華料理店/商店街)
    470円

  • 重曹(くすりセイジョー/商店街)(洗剤は重曹で十分)
    418円

  • 合計:888円


2007年3月13日(tue)

早朝歯医者に行き、その後本の制作を行う。長期的に一番重要な仕事から行うのは非常によい。夜は野菜を蒸して食べたが、サツマイモがこれまでで最も旨かった。夜は長電話した。

本日の支出
  • 天津飯(中華料理屋/商店街)
    462円

  • 水(おかしのまちおか/商店街)
    104円

  • 焼きソバ、さつま芋(イチバン/商店街)
    200円

  • チャイティーラテ(スターバックス/自由が丘)(はじめて行った)
    390円

  • 歯医者の検診(歯科医院/自由が丘)(保険分が1380円)
    410円

  • 合計:1,566円


2007年3月12日(mon)

引越し準備などする。あと営業。食材を調達する。春この時期は非常に体調が不安定で難しい。寒いときから暖かいときにはホルモンバランスが変化するためだと聞いた。

本日の支出
  • にんじんネギ味噌など(輪屋/商店街)(生姜のど飴を購入)
    1,914円

  • 味噌ラーメン(影丸/商店街)(味噌が必要であった。)
    650円

  • 水道代(東京都水道局)(約2か月分)
    2,982円

  • 電気代(東京電力)(いきなり3倍になった。)
    7,003円

  • 合計:12,549円


2007年3月11日(sun)

本日はいよいよ引越し先の改装である。こんなご時世に都心で土間がある家に住むのは非常に価値を感じる。お金を使えばできる贅沢というものに対して最近ますます興味が減退していていかんなと思う。のべ11人が参加し交代で壁のボードをはがし、現れた土壁に漆喰を塗っていくのははまるとやめられなくなる人が続出し、休憩の合図を無視する人もいた。色々な友達が集まって塗って楽しんで行ってくれたのでいい日だった。そして、昼過ぎにひょうが降った。今年のトウキョウは雪が降らずに雹(ひょう)が降った。こんな状況なので血圧を上げて熱くなって世の中を変えたいとはとくに思わない、否が応でも変わらざるを得ない状況に追い込まれるだろうからそのときに合わせて準備しておくまでである。

本日の支出
  • 弁当(弁当屋/学芸大学)(サバ弁当)
    500円

  • 打ち上げ(火/学芸大学)(路地からしか入れない)
    3,100円

  • 飲み物(自動販売機)(ソバ茶など)
    340円

  • タクシー(学芸大学駅)(駅まで)
    660円

  • 合計:4,600円


2007年3月10日(sat)

なぜかうなされた。起きて家を改装するための資材調達に仲間と向かう。が、中野の資材屋さんが第二土曜だけ休み。衝撃。急遽、車を出して横田基地近くにあるジョイフルホンダという巨大資材展示販売場に向かう。いきなり休日のドライブである。ジョイフルはすさまじく巨大で、角材が999円から売っていた。鍬や木槌など農具も売っていてなんでもそろう。「家が建つなー」と思っていたら通りがかった客も同じことをいっていた。椎茸の木やはてはカマドも売っていた。米軍基地は文字通りで通り沿いにアメリカンなお店が立ち並び異空間であった。

本日の支出
  • 海老中華丼(中華料理屋/東中野)(可もなく不可もなく)
    600円

  • スイカ(駅)
    1,000円

  • バジリコパスタ(二コラ/横田基地近く)
    1,000円

  • 椎茸のほだぎ(ジョイフルホンダ/横田基地近く)(いずれ食料になる)
    400円

  • ブルーベリータルト(輪屋/商店街)(オーガニック)
    166円

  • なめこ味噌汁(セブンイレブン/近所)(家が寒すぎる)
    130円

  • 合計:3,296円


2007年3月9日(fri)

京都を離れ出稼ぎ先のトウキョウへ戻る。今度借りる家の改装作業のため。京都の建物はいい雰囲気のものがたくさんある。移動中の電車の中では思いがけず仕事がはかどり異常に進んだ。

本日の支出
  • バス(京都市営バス)(京都駅まで)
    210円

  • よもぎ団子(キオスク/米原)(地元のおばあさん製造ぽい)
    240円

  • チケット(金券ショップ/京都駅前)(いずれ売却する)
    7,900円

  • サラダバー&パスタ(nora/横浜)(使いよい)
    1,134円

  • そば(そば屋/駅構内)(醤油だし なぜか油揚げきざみ入り)
    300円

  • 合計:9,784円


2007年3月8日(thu)

身辺整理。仕事を進めるつもりが友人と人生について語る。午後は髪をかなり短く切る。その後、京都在住の工芸品ギャラリーをしているドイツ人に会う。ホメオパシーという代替医療の医師でもあるらしく今度東京に工芸品のお店と診療所を作るらしく、その場で予約を入れた。会社員時代の激務(1日14時間労働+α事業立ち上げのストレス)のせいか東京の空気のせいか、いまいち体調が全快にならないのでこりゃいかんと思っていた。それにしても激動の日々である。

本日の支出
  • 送料(郵便/コンビ二から)(七輪と本を輸送)
    1,300円

  • 五穀米など(食堂/京都)
    465円

  • ラスク(オーガニック弁当屋/京都)
    230円

  • 髪を切る(ベルトーチカ/京都)(いかにも美容師という雰囲気ではないのが気に入っている)
    5,250円

  • 合計:7,245円


2007年3月7日(wed)

ネットと資料があれば場所を問わずに仕事ができることが分かった。仕事の合間昼ごはん時に友人に会ったら、本業の傍ら畑仕事をして野菜を地元スーパーに出荷しているらしい。副業で出荷できるというのは面白いことで新鮮であった。いずれにしても京都は空が広いのが救われる。

本日の支出
  • ヴィーガンランチ(カフェピース/京都)(大豆からあげなどうまい)
    1,250円

  • そば無農薬みかんなど(八百屋/京都)
    830円

  • 温泉(京都)
    4,200円

  • 合計:6,280円


2007年3月6日(tue)

午前から午後半ばまで仕事をする。昼下がりからタイル作家の個展を見に祇園に行く。モザイクタイルでカバンをつくったり鯉をつくったりしている。タイルの素材感はナチュラルすぎずしかしプラスチックのような磨耗する消費物感もなくて好きだ。その後、友人に会う。いろいろな仕事をしつつホメオパシーという代替医療を勉強している。面白そうで自分も習いたいと思った。さらにその後友人に会う。民藝運動に関心のある人物である。最近は革靴づくりに興味があり何足か実作している。個人で仕事ができていろいろな生き方ができるような世の中がいいなと思う。

本日の支出
  • 和菓子(中谷/京都)(手土産に桜餅など)
    388円

  • ココナッツプリン(いただきもの)(友人の仕事)
    0円

  • 銭湯(白川湯/京都)(備長炭風呂があった。)
    410円

  • 合計:798円


2007年3月5日(mon)

京都で仕事をする。合間に友人に会う。企業ではなく個人の店が多いので安心する。偶然に友人に出くわすこと2回。第六感が冴えてきていることを実感する。首都を出ると仕事もはかどるのでよい。

本日の支出
  • スープセットとおからケーキ(さらさ/京都)(天井が高い元民家かなにかを改装しているお店)
    1,050円

  • 晩ごはんセット(tonfu/京都)(焼酎呑んだ。)
    1,050円

  • 塩パン(りゅう月堂/京都)(うまい)
    110円

  • 銭湯(京都)(値上がりした模様 サウナがタダ)
    390円

  • 合計:2,600円


2007年3月4日(sun)

早朝、熊野を出て京都へ向かう。熊野からはバスで紀伊田辺に抜けてJRに乗る。合計で5時間かかるという海外よりも遠い場所である。京都では自分が企画した大学時代の後輩の送別会に出るためである。場所は、市内北の山エリアにある田舎。友人が開店した週末オーガニックレストランである。春というか初夏の陽気で風が快適である。となりの畑でとれた焼き野菜が甘く、いささか興奮した。ゆっくり食事した後に畑に連れて行ってもらい、大根とかもらってしまった。ちょっとした遠足気分で後輩も喜んでいたのでよかった。

本日の支出
  • うつぼ煮(土産として)(キオスク/紀伊田辺)(ウツボを煮たおつまみ、地元食品メーカーのもの)
    340円

  • バス(熊野→紀伊田辺)(2時間程度かかる)
    1,950円

  • JR特急オーシャンアロー(紀伊田辺→京都)(3時間かかる)
    5,480円

  • バス往復(京都北部へ)(50分ぐらい)
    960円

  • 鍋材料(夜は友人宅で自炊鍋)(野菜天国)
    950円

  • 銭湯(京都)(サウナと水風呂を3往復)
    390円

  • 合計:10,070円


2007年3月3日(sat)

熊野入りして2日目、携帯は圏外。そして懸賞論文の口頭発表と表彰式と宴会がある。午前から準備をして午後13時開始。アカデミック論文ではなく、どんだけ本気か、己の頭で考えたかが問われるのでパソコンを使うプレゼンテーションは禁止である。声の調子とか身振りなどを駆使するという素晴らしい形式である。が、はじめてみると質問も聴衆からほぼ無制限に受け付けるので1人あたり30分かかることがわかった。しかし、本気の質問が多く、いままでにない濃い発表会であった。人が体験し調査して考えてきたことについて真剣に話す場というのはなかなかない。終わったのが夜8時半であった。審査は困難を極めたが、なんとか結果を出して表彰した。そして講評をする。えらそーにはできんが謙虚すぎても失礼であるので、自分のことばでそれぞれの秀逸だった点を話した。その後、薪ストーブのある部屋(元教室)で懇親会、あらゆる料理がうますぎて幸せであった。発表者と話ができたのもよかった。

本日の支出
  • カレー(NPO/元小学校)(自分らで料理)
    0円

  • 懇親会(NPO/元小学校)(充実した一日の終わり)
    0円

  • 合計:0円


2007年3月2日(fri)

論文の審査という大役のため審査会場の熊野へ向かうそのバスは、学生がバスにのって1ヶ月間一週間ごとに地方を回って町おこしをするという企画のバスであった。懸賞論文を主催しているNPOの地域に行くらしいので便乗させてもらった。面白い仕組みだが、やはりマイクロバスの移動は辛い。しかし、日の出を見ることができた。疲れをとるため、温泉に入る。山奥である。源泉100%の薬湯に迷わず入るが、これがひじょうに温まる。その後午前のうちに審査を依頼されたNPOの拠点の元小学校へ行く。木造の趣のある建物だ。校庭にカマドをつくり週末だけパン屋をしている。NPOの代表の方は百姓である。昼ごはんは皆で協力して作るわけだが野菜も赤米(+玄米)もうまく、特にねぎ味噌がすばらしい。味噌を含めすべて自給されておる。午後は論文を最後もう一度読み、自分の基準で一応点をつける。夕ご飯はお好み焼きであった。二年前にこのNPOの懸賞論文に応募して来たことがあるので二年ぶりに会う人が多く懐かしい気分である。

本日の支出
  • 薬湯(湯の峰/熊野)(濃い湯)
    480円

  • 地元産アセロラジュース(湯の峰売店/熊野)(濃い)
    150円

  • 野菜と赤米など(NPO共育学舎/熊野)(人間らしい暮しだ)
    0円

  • 川の湯(川の湯)(河原に温泉が涌いている。)
    0円

  • 合計:630円


2007年3月1日(thu)

午前中から営業を2件、同時に夕方一軒家を借りるため区役所で住民票など取得して不動産屋へ向かう。契約書一枚だったので口頭によりいろいろ確認。証拠のために携帯で動画とってやろうかと思ったが無理であった。19:30にとある懸賞論文の審査員をするために熊野へ向かうバスが都庁を出るとの事でギリギリ自宅へ戻り用意をして出発。

本日の支出
  • かけそば+納豆(大学生協/近所駅前)(営業後に自宅に戻り)
    430円

  • コロッケ(SA/高速道路)(時間がなく軽食に)
    130円

  • バス代(ちちばす/学生団体)(一日3000円の乗合バス)
    3,000円

  • 住民票など(戸籍住民課/区役所)
    700円

  • そば茶(自動販売機/高速道路SA)(2本)
    260円

  • 仲介手数料と家賃(不動産屋/恵比寿)(一人当たり7万円)
    70,000円

  • 合計:74,520円


Sample #180

27歳 男性/フリーライター兼起業家

1979年7月21日
血液型 :B
身長  :164cm 体重:50.8kg
居住地 :東京都目黒区(香川県出身) 1人暮らし

給与収入:月約10〜15万円

アルバイト収入

仕送り

親からの小遣い

家賃:月5万円(風呂無し2部屋アパート)

自由になる金額:約5万円

ファッション代:約0.2万円


エコロジカルな生活文化をつくることを志し四国から海を渡り関西の農学部に入学、以後森林ついて学び職人技の研究生活に入る。卒業後に社員4人の企業の立ち上げに参加し、1年で平均的会社員の3年分働く(推定)。在学中の文章が雑誌に掲載されたのがきっかけで現在は、独立系記者を行っている。 取材は新しい教育、しごと研究、田舎生活、自作文化、職人の手仕事に狙いを定めている。インタビューだけでは表層的な文章になるの